京都発・町家・大工はんなり日記

京都で仕事と道具を楽しみながら毎日過ごす。

鏡面仕上げの鉋台。2

2010-04-02 21:17:55 | 道具箱
鏡面仕上げの鉋台。2

使うのはこの接着剤。

接着剤を鉋台の上にまんべんなく塗りつけてガラス板で押さえます。

2・3日してから取り外すとご覧の通り。

余計な部分に着いた接着剤を綺麗に取り払って。

仕上げの調整は台カンナでも生けますし私は古い鉋刃を使って削っています。

削り屑は木ではなく樹脂を削るのでこんな感じになります。

このやり方の良い所は鉋下場が擦り減って狂っても減った所に塗り重ねが出来ますので口が広がる事がありません。

擦り減ったら塗り、擦り減ったら塗り、何度でも繰り返しする事が出来ます。

下場以外は木綿の切れに接着剤をしめして台にすり込んでいきます。最後に水ペーパーで磨いて仕上がりです。

接着剤のマニアルには完全に硬化するのは15日ぐらいと書いてありましたのでそれを過ぎると本当に硬い下場の鉋台が出来上がりますよ。

お試し下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜の木の下で。 | トップ | お昼。 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お尋ね (河豚刺し)
2010-04-03 07:54:30
ガラスにつける剥離ワックスは何を使えばよいのでしょうか?
教えて下さい。
ワックス (はんなり)
2010-04-03 22:09:51
普通の床磨き用ワックスを使っています。

問題はどうガラスと鉋台を痛めずにはずすかですよ。

楽しんでやってください。
教えてください (千葉 安行)
2012-10-28 12:37:00
テスト用板に接着剤をぬり、乾燥させましたが、一度だけの塗りでは接着剤の厚さが0.2mm位でした。こんなものでしょうか?再度上塗りして厚さを増やすのでしょうか。
千葉 安行さま (はんなり)
2012-10-28 20:38:34
千葉 安行 さま
テスト塗りをして一度で厚みを増すことは出来ると思います。再度上塗りをすると剥離剤の関係でそこから剥離するかもしれません。
一度塗りをお勧めします。
それと空気が入ると都合が悪いので真ん中から外へ向けて空気を出すようにします。
やってみて下さい。

はんなり

初めまして。 (さとり)
2014-05-02 10:14:25
いつも、ブログ参考にさせて頂いてます。
今回、このやり方を自分でも試そうと思い質問させて頂きました。
この接着剤の事を少し調べたら、LセットやMセットなど数種類あるのですが、はんなりさんが、Lセットを選んでる理由を教えて下さい。
また、4年経って台の調子はどうでしょうか?
離形材 (はんなり)
2014-05-07 21:05:50
河豚刺し様

塗るのには離形ワックスという物があるのですが私はガラス面に粘度の高いしゃぶしゃぶのオイルを薄く塗ってやりました。それでやったのが写真の通りです。
まんべんなく薄く塗っておかないと剥がす時何となく怖いですよ。ガラスは厚めの物で。
ボンド (はんなり)
2014-05-07 21:12:52
さとり様

この接着剤の事を少し調べたら、LセットやMセットなど数種類あるのですが、はんなりさんが、Lセットを選んでる理由を教えて下さい。例のコピペですよ。愛媛の山本さんに教えて頂きました。上手な人がやっているとすぐにマネをするのが私。でも納得の行く物でないと使いませんよ。


4年経って台の調子はどうでしょうか?台の滑りが私は悪いように感じています。下場にウレタン接着剤を塗ると言うより染みこませる感じにした方が良いと思います。

あくまでも私の意見です。

そして山本氏の場合台自体が集成で作って居られるので私のとは比較にならない高性能ですよ。

削ろう会などで見てこられる事をお勧めします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL