よりみち

気ままに映画と
大好きな人への
    思いを綴ります。

SONY alpha 新広告のLBHssi

2012-01-31 14:44:21 | Lee Byung Hun

                                              

                                       萌え~萌え~! ビョンホンさんは凄い~!    Sony alpha の新広告です。ポスターにしたい。

          
                                               http://alpha.sony.co.kr/NEX-7/
                                                                                                                                                   


この記事をはてなブックマークに追加

「マイウェイ」韓国VIP試写会が、Ⅰst Look 誌に

2012-01-31 14:01:13 | 映画

「マイウェイ」のVIP試写会に参加したビョンホンさんの写真とコメントが、Ⅰst Look に掲載されています。 チャンドンゴン夫妻のツーショットの写真も素晴らしい~!
                                http://www.firstlook.co.kr/?people=way-to-berlin

これらは映画を観覧した後 ひと声で激励のコメントを惜しまなかった。 コスは“昨年戦争映画「高地戦」をとったので俳優らの苦労を分かるようだ”として “我が国でこういう映画が作られたとのことに大きい自負心を感じる”と明らかにした。 

 チュ・ジンモは  やはり“ハリウッド映画に次ぐすごい映画が出てきた。 二人の男の対立するキャラクターが映画とよく交わった、アジアを代表できる大作だ” と鑑賞評を残した。

 映画「GI.Joe」シリーズを通じてハリウッドで活動中である イ・ビョンホンも “韓・中・日代表する俳優が一つの話に溶け込んだ映画で、真の韓流の開始を知らせる映画だ” として大きい満足感を表示した。


この記事をはてなブックマークに追加

「マイウェイ」のキム・イングォン、「朝鮮の王」に出演

2012-01-31 11:36:15 | 映画

今上映中の「マイウエイ」に、チャンドンゴンさんの友達役で出演しているキム・イングォンさんが「朝鮮の王」に参加するようです。↓
          http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012013008332620059&outlink=2&SVEC

     '新スチールロシア キム・イングォン、'朝鮮の王'イ・ビョンホンとマッチャン"  入力2012.01.30 09:03

             "キム・イングォンが チャン・ドンゴンに続き イ・ビョンホンと スクリーンで正面対決を広げる。"

30日映画界によればキム・イングォンは最近映画'朝鮮の王'出演を確定した。 '

キム・イングォンは'朝鮮の王'で王の至近距離を守る。 キム・イングォンは'マイウェイ'でアントン役を担って主人公チャン・ドンゴン劣らない呼応を得て'新スチールロシアという(のは)ニックネームを得た。 '新スチールロシアとは強烈な演技で出演場面に深い印象を与えて主役に劣らない愛を得る俳優を意味する。

だからキム・イングォンが'朝鮮の王'ではどんな演技をするのか注目される。

キム・イングォンの合流で'朝鮮の王'は最強ラインナップを確定した。 イ・ビョンホンをはじめとして リュ・スンニョン、ハン・ヒョジュ、キム・ミョンゴン、シム・ウンギョンがすでに出演を確定しただけ強大出演陣が決まったこと。 ここに'ルツボ'の悪役長広も近い将来出演を決める予定なので超豪華キャスティングになる展望だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「マイウエイ」で主役を食うほどの演技で、脚光を浴びているイングォンさんは、ソ連捕虜収容所でドンゴンさんと再会してから、過酷な厳しいシーンの連続の中でコミカルな演技が唯一この映画を救ってると印象に残っています。

ビョンホンさんと共演すると決まっていれば、もう少し彼に注目して見たのに・・・。いずれにしても来週あたりに制作発表会が行われるでしょうから楽しみです。


この記事をはてなブックマークに追加

秋田に「アイリスミュージアム」が・・・

2012-01-30 15:28:45 | Lee Byung Hun

    下の記事は、年末12/24 ですが、ビョンホンON STAGE の最中で、舞い上がって見逃したんですね。 この前の記事に上げた、チョン・テウォン氏が出席されたとか・・・丁度 今 アイリスロケの時期です。  ぜひ 行ってみたいです。

記事の中に「アイリス2」の制作の話が出ています。私自身はドラマはしばらく撮らないで、映画に専念してほしい・・・VOUGEのコメントにディカプリオが好きだってありましたが、渡辺謙さんのように、ビョンホンさんも共演できるように頑張ってほしい。     
             ソース元 →   http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201112220615.html

韓国ドラマ「アイリス」の博物館、田沢湖駅に完成 秋田
 秋田各地が舞台になった韓国ドラマ「IRIS(アイリス)」にかかわる品々を集めた「アイリスミュージアム」が22日、秋田県仙北市の田沢湖駅に完成した。除幕式には、制作会社のチョン・テウォン総括制作者も出席。「アイリス2」について、「シナリオに秋田を盛り込む工夫をしている」と述べ、前作に続き、県内でロケをする考えを示した。

 テウォン氏によると、「アイリス2」の制作発表は来年1月ごろになる。出演者やシナリオは未確定だが、イ・ビョンホンさんやキム・テヒさんらが再登場する可能性もある。その場合、前作の最終話で狙撃されたイ・ビョンホンさんが記憶喪失になり、記憶を取り戻す過程で秋田が登場するなどのストーリーも考えられるとの腹案を披露した。秋田ロケは来年秋から冬ごろになる見込み。

 ミュージアムは、県と仙北市が約1600万円かけて整備。ドラマのシーンをちりばめたパネルや台本、出演者のサインなどが展示されている。「あきた美の国大使」にも任命されたチョン・ジュノさんの手形もある。23日から一般公開される。年中無休で、午前9時半から午後4時半まで。入館無料。

     アイリスのラスト → http://www.youtube.com/watch?v=Vyf9LHfDo90&feature=player_embedded#!


この記事をはてなブックマークに追加

「VOUGE JAPAN」3月号のビョンホンさん

2012-01-30 11:47:31 | Lee Byung Hun

   

 

「VOUGE JAPAN」3月号、ビョンホンさんの記事は230~235ページです。 素敵なビョンホンさんの写真が 7ポーズ掲載されています。 残念なのは すでに見てることと、撮影状況もYOU TUBEで知ってるので驚くほどの感動はありません。

写真のスタイルが人物を浮き上がらせる感じで、「コスモポリタン」の方が好かったかなと思います。でも、インタビュー記事の中に~へぇ、そうなんだ~と 始めて知ったビョンホンさんの思いに、少々驚きました。 これはネタバレしません。

            ***  ハリウッドが最も大きな強力な市場だから・・・世界中の人に自分の演技を見せたい。
            ***  英語で演技することは、感情以外に理性を働かさなければならない時があって難しい。
            ***  アメリカの人々に、演技力、情感、芝居のスタイルを分かってもらえる作品に出演したい。
            ***  滞在中 唯一の楽しみは週末にスタッフと映画を見に行った事です。(何を見たか知りたい)

 

                                    http://www.youtube.com/watch?v=sv7_AzfmrJ8&feature=related


この記事をはてなブックマークに追加

「GI.Joe2」情報

2012-01-29 18:10:06 | 映画


                                       

HISS TANKのGI.Joe2のMovie Newsの記事ですが、新しい予告編が出るということでしょうか。 2/5のスーパーポールでスポットを流すことは確実のようです。 今日見た映画でも上映前の予告編に GI.Joeより1月遅い7月公開の「ダークナイト」の予告編が上映されました。 日本の公開は10月なので まだ見れないにしても、米国、韓国ではそろそろ予告編が流れてもいいのではと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
G. I.ジョー:
"Retaliationの監督は来たる映画の映像に言及している"     BCYOJOEで午後05:11に01-27-2012に掲載

      ジョンMチューG.I.ジョーのディレクター:

              報復は 私たちが今後の映画からさらに多くの映像を見るようになるでしょうと、その前の瞬間を述べた。
             "それはすぐにさらにいくつかのGI.Joe-報復の映画フィルムを上映することは 本当にクールになる..."
              2月5日にチュー氏が XLVIスーパーボウル2012のテレビ・スポットを参照しているという可能性があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  GI.Joe2   korean   trailer  →   http://www.youtube.com/watchv=1NPj0pLB0YI&feature=player_embedded#!

 

      (余談)  今日頂いてきたピカデリー発行の 「シネコン」に、 2012.話題をさらう映画カレンダーの中で

           10月のトップは GI.Joe2 でした。


この記事をはてなブックマークに追加

映画「J・エドガー」を観て

2012-01-29 15:49:31 | 映画

      「J・エドガー」米2011   新宿ピカデリー 2012.1.29  12:30 

クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の顔合わせで注目していた映画です。

あのFBIをつくり50年近くも歴代の大統領が恐れるほどの権力をもって支配したエドガーの伝記です。 時代は、第二次大戦の前とか、リンドパークの誘拐事件などが出てきて、大体あの頃かと理解できました。

FBI長官J.エドガーの伝記映画なので、L.ディカプリオは20代から70代を演じます。 彼の丸くふっくらした顔立ちのせいか晩年のエドガーが演じ切れていません。 迫真の演技のわりには まだ何か足りないと思いました。

アカデミー賞に、クルー二ー、ブラビに置いて行かれたのも無理ないと・・・去年見た「インセプション」のレオ様の方が好きです。 別の俳優が演じたらエドガーの役柄から訴える強さが伝わって来たと思います。 映画は自分の回想録を作らせながら過去の事件に飛ぶという構成はとてもよく、完成度の高さを感じました。


この記事をはてなブックマークに追加

「アイリス」の製作者が語るLBHssiの出演料

2012-01-29 09:12:46 | Lee Byung Hun

 
イ・ビョンホンさんの出演料のことは関心ありですが、前出の「アイリス」のPD チョン・テウォン氏が トーク番組で話されたことが、ニュース記事になっています。

気になるのは、チョン氏が知り合いの方々の範囲内の話ということなので、韓国の俳優全てを対象にではないことです。でも、エンタテインメントの代表が、キャストを選択するときには、少なくとも主な俳優たちのギャランティは把握されてることは確かです。

日本でも広告に使う俳優のランク付けはよく公表されます。 出演料に関しては 企業秘密に関わる部分なので、abaut位にしておいた方がいいですね。参考までに韓国の記事を上げておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           "イ・ビョンホンが最も出演料が高い国内俳優で選ばれた。"
                                                          ファイナンシャルニュース原文記事転送2012-01-26 17:14

 去る25日放送されたチャネルAの韓国料理トーク‘ショッキング’には太原エンターテインメント チョン・テウォン代表が出演してイ・ビョンホンの出演料に対して紹介して目を引いた。

この日放送でチョン代表は“海外方々以外で知っている人脈中出演料が最も高い俳優は誰ですか”のMCの質問に“イ・ビョンホン氏の出演料が最も多かった”と明らかにして出演陣らの驚かせた。

チョン代表は30編余りの国内外作品製作をはじめとして700編余りの外貨を輸入した映画、TVドラマ製作者でドラマ‘アイリス’、映画‘一族の光栄’シリーズ、‘裸足のキボン’等を製作したことがある。

一緒に彼は“‘アイリス’台本を書く時イ・ビョンホンを念頭に置いて使ったこと”と打ち明けて隠されたイ・ビョンホン渉外課情を公開することも。

              ソース記事 →   http://news.nate.com/view/20120126n25463


この記事をはてなブックマークに追加

「東京国際キルトの祭典 2012」に行って来ました。

2012-01-28 17:41:58 | 憩い

                     

               

               

               

東京ドームの ~布と針と糸の祭典 2012~ 国際キルトフェスティバルに行って来ました。 今日が最終日ですが1日居ても飽きないほど楽しませて頂きました。 どの作品も 一つ一つ細かい針の一目が素晴らしい作品になって、ため息がでるくらい感動しました。 「不思議な国のアリス」のコーナーはファンタジーの世界は、子供たちも大喜び、このまま全部持って帰って家に飾りたい・・・ほんとうに憩いのひと時を味わうことが出来満足して帰りました。


この記事をはてなブックマークに追加

「VOUGE JAPAN」3月号 本日発売

2012-01-28 08:33:40 | Lee Byung Hun

          

「VOGUE JAPAN」3月号は今日発売です。ナパバレーで撮影されてる風景を見てるだけにとても楽しみにしていました。  本屋さんに Let's  go~!
                               プレスリリース →   http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000000872.html


******************************************************
                       VOGUEさんのブログ → http://blog.talk.vogue.co.jp/mihoko-iida/archives/4088363.html

今、ハリウッドという新しい舞台で俳優としてチャレンジしていく姿は「次なるステージ」を予感させるようで、とてもインスパイアされるし、素敵だと思います。
イ・ビョンホンさんは、みんながびっくりするほど流暢な英語でロングインタビューに答えて下さった。

とても面白く、人間味あふれる素敵なお話しをたくさん語っていただきましたので、ぜひ、ご覧くださいませ!ファンの方はますますファンになると思うし、ファンじゃない人も、彼の温かい人柄にノックアウトされる〜と思います。
                                   **************************************


この記事をはてなブックマークに追加