よりみち

気ままに映画と
大好きな人への
    思いを綴ります。

映画「お嬢さん」を観て

2017-03-08 09:43:00 | 映画

                                       

                                  「お嬢さん」 監督パク・チヤヌク    3/7  TOHOシネマズ新宿

しっかりR-18指定映画です。でもミステリー部分の巧妙さが抜群の面白い映画になっています。ストーリーはあらすじ程度だったので
最後の落しが解らず、パク・チヤヌク監督の上手さを納得でした。官能描写に圧倒されているうちに、騙し合いの人間ドラマが展開され、
観客も騙されます。さすがパク・チヤヌクです。きっと官能描写は賛否両論でしょう。案外 若者の方が免疫があるかも。もし、肉感的な
女優だったら、目を背けたでしょう。女優さん二人ともスレンダータイプで、絡みも美しく撮れています。キム・ミニさん、演技派男優の
ハ・ジョンウさんを映画でみるは初めてです。日本語のセリフも大変だったと思います。この二人が見れたのも収穫でした。お勧めします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月公開される注目の激辛韓... | トップ | LBH 自身のタイトなスケジュ... »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事