よりみち

気ままに映画と
大好きな人への
    思いを綴ります。

"70th カンヌ国際映画祭"「無限の住人」の監督、キャスト登場

2017-05-19 08:36:52 | 映画

                            

                            今年も話題のトップはベラの露出度

 今朝、カンヌ映画祭参加の「無限の住人」の三池監督、木村拓哉さん 杉咲花さんの レッドカーペット登場と、記者会見をライブ映像で

 見ることが出来ました。キムタクさんの素敵なタキシード姿と花さんの赤い振袖姿の美しさに見惚れ、感動しました。日本人ここにありです。

    @@  木村拓哉さんインタビュー

 木村拓哉のカンヌ映画祭参加は04年の香港映画「2046」以来、13年ぶり。ソロ活動後、初の映画祭となるが、
 「ソロ活動、初の映画祭と結びつけは強引すぎて、どうなんだろうと僕は思う」と意識はない。海外の記者からSMAP解散に
 ついて、「寂しくないの?」と聞かれたといい、「事実は事実。でも、そこをまた自分の中で引きずって居たら歩けなかったと
 思う」と 解散から4カ月半経過した心境も語った。今後も 役との出会いに感謝しながら演技に全力を傾ける。「一度きりの
 タキシードもなんなんで、また袖を通せたら」-。 歓喜のカンヌを三度味わうことを期待しながら、木村は役者道を突き進む。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "第70回カンヌ国際映画祭」が... | トップ | "70thカンヌ国際映画祭" 注目... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む