よりみち

気ままに映画と
大好きな人への
    思いを綴ります。

LBHssi 30日公開の映画「ミスコンダクト」の広報活動開始

2016-03-12 18:12:54 | Lee Byung hun
  
                                    
 
         映画がいい"ミスコンダクト"(イ・ビョンホン、アル・パチーノ、アンソニー・ホプキンス、ジョシュデュアメル) 
 
 
             イ・ビョンホン、忙しい日程中でも 'ミスコンドックト' 国内広報消化!…"名優の品格!"         記事本文
 
                   「ミスコンダクト」 予告編         https://www.youtube.com/watch?v=7QHNn36Dsi4
 
                             https://www.facebook.com/CJCGV/videos/vb.119682344771692/1100569436682973
 
 
     

この記事をはてなブックマークに追加

LBHssi 奥様のドラマ撮影現場訪問

2016-03-12 14:12:13 | Lee Byung hun
                                          SBSドラマ「帰ってきておじさん」
 
      [単独]「妻の応援に来た」。 イ・ビョンホン 「ドルジョさん」の撮影現場びっくり訪問     記事本文
 
 驚きました。こんなこともあるんですね~。ビョンホンさんは 主演のRAINさんともお友達だし、奥様のことも心配だったのかしら?

この記事をはてなブックマークに追加

「第5回マリ・クレール映画祭」 パイオニア賞受賞のLBHssi

2016-03-12 12:43:29 | Lee Byung hun

             

   https://www.facebook.com/marieclairekorea/videos/vb.103321746438909/847810231990053/?type=2&theater  

   10日に開催された「マリークレール映画祭」でパイオニア賞のプレゼンター アン・ソンギさんと、ビョンホンさんの挨拶です。

                       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   上の記事とは関係はありませんが、長めの動画なのでここにUPします。

                        Showbiz Korea - ACTOR LEE BYUNG-HUN  (LBHのすべて)    お宝動画


この記事をはてなブックマークに追加

「RED2」の頃のファッション誌"ELLE" の撮影時のメイキング

2016-03-12 12:25:01 | Lee Byung hun

               

       古いけれど面白いメイキング映像です。王様のフィギュアをゼタさんにプレゼントしていますね。


この記事をはてなブックマークに追加

映画「インサイダーズ 内部者たち」 を観て

2016-03-12 10:36:00 | 映画
                      
 
                        「インサイダーズ 内部者たち」監督ウ・ミンホ   3/11  TOHOシネマズ新宿

18:30の回を観てきました。ついにです。ご存知の様にビョンホン映画は、出演決定の段階から追っかけです。いつも知り尽して初日を迎えます。
でも映画を見終わって、となりの友人と「凄い映画だね~、さすがビョンホンだね~、いい映画だわ~。」感動し交わした言葉です。一夜明けても
この映画の凄さ、俳優イ・ビョンホンの衰えない力・・・、益々実感が増してきます。演技達者の俳優を揃えているのも この映画の強みでしょう。
 
立場は違うけれど、努力しても上に上がれない理不尽さに 怒り もがく、共通した思いから通じ合う二人が 後半、手を組んで復讐する痛快さは
この映画の見どころです。 ごろつき=アン・サング、憎めません、応援したくなるのも ビョンホンファンだけではないでしょう。追い詰められても
二転三転の裏切りやどんでん返しに 面白く引き込まれるのは、脚本・演出の上手さですね。韓ドラアレルギーの男性映画ファンにもお勧めしたい。
         、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 ~~ゴロツキと検事、それぞれ異なった方向へ人生を進めていた二人が、似た様な欲望にとりつかれ、そして似た様な救済を求める。~~

         韓国映画で繰り返し発せられるメッセージの伝え方が、本作では洗練されている。
         それに 一役買っているのが、威厳と鋭さの増したイ・ビョンホンの演技だろう。・・・新聞広告に掲載の小説家羽田圭介氏の批評です。

この記事をはてなブックマークに追加