異教徒たちの踊り

まるでリズムの悪い絵と日記のブログ。それでも____
楽しい出来事があればいいなぁ、と、言う、ブログ。

2016年10月11日 | Weblog
今日はイラスト原画の仕事してました。

修正入ってるカットがあって、キャラの手が画面外に出てたのですが。
どうしても説明のため画面内に手を収めたくて、画面内に入るように修正しました。

急いで作業してて、終わってから思ったけども。
手を描くことを面倒くさいと思わなくなってきたな、と思いました。
誤魔化し方も含め、サクッと決まるようになってきた。


後、最近スピードを上げて描いてるのだけど、ゆっくり描いても急いで描いても
クオリティに差がでないことに気付きました。
むしろ急いで描いた方がややこしく感じてた差分が楽になる不思議。
勢いって大事だわ。

差分がややこしい場合。
いる部分といらない部分を考えるのが面倒で時間がかかる。
不必要な部分も含め、ラフを勢いで全部描いちゃって、最後に削った方が結果早い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL