異教徒たちの踊り

まるでリズムの悪い絵と日記のブログ。それでも____
楽しい出来事があればいいなぁ、と、言う、ブログ。

誰でもアニメーターになれる方法

2017年04月23日 | Weblog
アニメーターになる方法は何個か知ってます。
「大したポートフォリオ持ってないんです」って人でも大丈夫です。ラクガキが一杯持っていきましょう。専門学校も行く必要ないです。
小さいスタジオにかたっぱしから連絡するとどっか取ってくれます。
大手は競争が激しいですが、小さいスタジオだと椅子が空いてたら入れてくれたりします。
自分はこれでスタジオ入って1年でフリーランスになりました。
「1年タダで働いて」
という条件のところもあるので要注意ですが。
要は経験があればいいだけなので、入れるところがそこしかないのなら入ってしまいましょう。
ある程度覚えたら経験者を名乗って他のスタジオへ移籍を推奨。

もう一個アニメーターになる方法があります。
フリーのアニメーターさんのお手伝い、です。
家の相方はこれで0からアニメーターになりました。
大手スタジオさんに気に入られているようなので問題ないみたいです。


進行さんにお願いする場合は「絵が上手い人がいるので手伝わせていいか、自分が教えるから大丈夫、すでに何カットか手伝ってもらってる」
と言った内容を伝えましょう。だいたいOKくれます。
ほいで、数か月経つと一人で勝手に仕事してます。

自分はアニメーターじゃない人がいきなり原画描く現場にいたことがあるのですが。
絵の上手い人って初めてでもそれっぽいの描けちゃうのね。
大事なのは描く人が思考放棄せずにちゃんと描く人かどうか。

たぶん、アニメーターになるだけなら簡単。
難しいのは続ける事。
特に新人時代は単価が稼げなく最低限の生活費を稼げないです。

貯金を崩すなり同居するなり仕送り貰うなりバイトするなりしながら、アニメーターやって。
アニメが好きで好きでしょうがないならアニメーター中堅目指して、お金が欲しいなら他の業界へ転職というのが流れだと思います。

たぶんだけど、アニメーターに就職って概念が無い。
スタジオに入ってる方々はたぶん、就職した気分にはなると思う。
実際は会社に雇用されてないので就職じゃないです。アニメーターは個人事業主、つまりフリーです。

福利厚生がしっかりしてるところは間違いなく就職。これ素晴らしいのだけれど、実際やってる会社は極少数。


たまに制作進行さんをないがしろにする人いるケド。
アレ絶対駄目。
お仕事をくれるのは会社でも先輩でもなく、制作進行さんです。可能な限り仲良くしましょう。
信頼関係ができると会社関係なくなってフリーランスになれます。

制作進行さんも同じ会社にいる訳ではなく、転職して別の制作現場で人材探してたりします。
で人脈が広がって行ったりするのでとにかく進行さんとあんま喧嘩しないように。

個人的にアニメーターは推奨しません。
特にまともに稼ぎたいと思ったら相当な努力、もしくは才能が必要です。
ただ、しっかり勉強してると、そのスキルは多くの他の会社が買ってくれます。

後専門学校系に行ったことないケド、たぶん、アニメーターの場合は専門行く必要全然ないと思われる。
ラクガキを描き溜めて小さいスタジオを探した方が早いと思う。
同じ2年間なら、とりあえず現場で2年使ってそっから舵取った方が圧倒的にいい。




ちなみに原画の話ね、動画はやったことないので知らん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL