AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

ARどうぶつ病院です。絶不調です…

2017-07-11 21:57:30 | 病気について

本日は昼に腐った唐揚げを食べてしまい、食中毒でひどい状態の盛田です(´;ω;`)

そんな訳で本日は動物の食中毒についてのお話です。

一般に食中毒というと除草剤・食べてはいけないチョコレートやネギ類、ブドウやキシリトールが有名です。

しかし、今回の自分のように腐敗した食事による食中毒も多いのではないかと個人的には思います。

なぜか…

皆さんはドッグフード/キャットフード(以降はフードと略します)は温度や湿度が高いと腐敗が早くなることは理解しているかと思います。

涼しい・乾燥していると感じる冷蔵庫のような場所でも封を開けたフード消費は1か月以内と感じております。

ここまではたぶん皆さまも感じていると思います。

しかし!

皆様はご存知でしょうか

フードは光によって酸化してしまうことを!

フードを出したまま8時間も放置しておくと酸化して腐敗していくのです

これはワンちゃんよりも猫ちゃんの飼い主の方が多いかと思います。

朝ごはんを出したままにして酸化して悪くなった食事を食べることによりおなかをこわす動物は、通常子犬・子猫が多いですが、季節の変わり目で体調が落ちた動物達にも起こると思います。

これからは皆様も飼っているペットたちの食事は出しっぱなしにせず、朝ごはん、夕ご飯、あげているなら昼ご飯はその都度出してあげましょう。また、フードを入れる食器も菌が繁殖するので、食事の都度洗ってあげましょう。

 

今日は体調がすぐれないのでこのあたりで失礼いたしますm(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと1週間!!ARどうぶつ病院... | トップ | ● ARどうぶつ病院です。あと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気について」カテゴリの最新記事