もどってこ~い 赤とんぼ   

河原に蔓延る外来種のアレチウリを除去し 懐かしい日本の原風景を取りもどしたい
田園調布「多摩川グランド裏」での記録

シーズンオフへ

2016年11月07日 | 日記
前回更新から1ヶ月がたちました。
10月31日をもって、2016年度の京浜河川事務所「後援」によるアレチウリ除去活動は終了。

活動の報告書を提出し、河川敷へ車で進入できる許可書と車止めの鍵を返却しました。


11月の今もアレチウリの発芽は続いていますが、山を作れる程の量が取れたのは、先月半ばまで。


多摩川の水も冷たくなり、シーズンオフの到来です。


活動を始めて7年、ようやく出口が見えてきて、皆で「あと3年は頑張ろう」と話し合っています。
打ち上げの食事会は今月末。大いに飲むぞ!


カタツムリ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の夕活 やれやれ | トップ | 2017年 大田区「環境フォー... »
最近の画像もっと見る