もどってこ~い 赤とんぼ   

河原に蔓延る外来種のアレチウリを除去し 懐かしい日本の原風景を取りもどしたい
田園調布「多摩川グランド裏」での記録

今年も早すぎる除草

2017年05月13日 | 日記
昨日、河川事務所による除草工事の行われました。





予算の関係で1年に2回しか行われないというのに、昨年同様あまりに早すぎます。

今年の夏も「岸辺の散策路」はセイバンモロコシに覆われ、歩くことはもとより路を見ることさえできないでしょう。


カタツムリ







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花冷えで桜が長持ち | トップ | 除去デーの日程決まる »
最近の画像もっと見る