もどってこ~い 赤とんぼ   

河原に蔓延る外来種のアレチウリを除去し 懐かしい日本の原風景を取りもどしたい
田園調布「多摩川グランド裏」での記録

除去デーの日程決まる

2017年05月19日 | 日記
ボーイスカウト大田17団による「アレチウリ除去デー」は今年も3回実施されます。スカウトの諸君、ありがとう!

第32回 6月25日(日) 9時〜12時
第33回 7月30日(日) 同じ
第34回 9月24日(日) 同じ

野球場裏は面積が広く、アレチウリを取っても取ってもきりがありません。
でも7年間も活動をしてきたのですから、そろそろ成果がでないと困ります。
スカウトの青少年たちがオヤジになってきたと感ずるこの頃。


河原にはアレチウリの影も形もなく、昨年より発芽が遅いようです。
このまま出て来なきゃいいんだけどね。





河原のアカガシの幹には大きな空洞があり、そこから違う木が生えて葉をしげらせています。





カタツムリ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も早すぎる除草 | トップ |   
最近の画像もっと見る