NNTT:ジークフリート楽日

2017-06-17 | オペラ
先週は、どちらかと言うとオケを聴いていたようだ。
この日もよく鳴っていたとは思うがあまりコントロールされていない印象。

「オペラは、ソプラノだ!」と言ったのは誰だったか。
2幕まで男声陣の饗宴で女声欠乏感はなかたものの(かと言って小鳥たちは…。)、
ブリュンヒルデの目覚め以降その声でそれまでの醜く、時にコミカルな権力争いの世界を崩壊させていく。
ブリュンヒルデは概して猛女の印象が強いが乙女な部分、母性的役割も見事に表現していたように思う。
黄昏も期待したいところだったが、秋はラング。それはそれで楽しみ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NNTT:ジークフリート | トップ | 花火。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。