斜視と乱視で覗く望遠鏡

素直と正直が死語とならない為に……。
裸の王様の少年の目線で観た世界

SNSの矛と盾

2017-04-21 | 日記
人と繋がりたいと始めたら垣根を越えて情報ダダ漏れ……こりゃ大変と新たなネットムラ構築の為に乗り換えお引っ越し……。

……と、こんな流れでフェイスブックの衰退とインスタグラムとLINEの隆盛……そんな流れが顕著となった。

フェイスブックが食えないオジサン、オバサンのリア充自慢の場所となって『籠ってヒソヒソ』やりたい若者はより短く感覚的なやり取りを叶えられるインスタグラムとLINEを選択……。

ざっとこんな流れなんだそうな?……。
そんなインフォメーション情報が飛び交う。

スマホでも一時、細かい差異を取り上げて騒いだモノだった。今度はSNSの評論がこんな形で喧伝されてる。それは間違いじゃないし、自分でもそう感じてはいたけれど……。

斜視乱視の人間は、そんな時『そもそも論』で考えるのである。

一対一の『最低限の情報伝達機能』が電話というものだった。
一対複数のやり取りがSNSで可能となった。会社の業務連絡とかサークルの情報伝達はドラスティックに改善された。

『必要を有する者達』には打ってつけ、待ってましたの利便性だった。

哀しいのは取り立ててその『必要の無い人達』が……そのツールや機能の為に
『必要を無理から用意』し始めたことから笑えぬ喜劇が始まった。

それは昔……主婦がHP始めてから、やおらさてさて何か無いかな?とネコちゃんとワンちゃんをアップし始めた時から、『手段と目的の誤謬』は同じ図式で続いて来たのだと思う。

手段となるツールはアホでも見えるし分かり易い。

しかし、目的って奴は散々『思考して行動する』中でしか見付けられない。
ぬるま湯で能天気に生きてちゃ『努力無き自慢話』位しか思い付かない。

結果……『アリキタリの居酒屋の食事』とか『アリキタリの小旅行?』の話しかないのは当然の帰結だよね?……。
そんな自分に『発信に足る』話題など無いとなれば『代役にネコ、ワンちゃん』を立てるしかないなんて事にもなる。

斯く言う僕も、こりゃ昔流行った電子手帳のメモ機能位にしかここを使ってないけれど……。

人のサイトに成り済ましたり、侵入したりしてなんて笑えない使用方法はIT機器が、昔のノゾキの為の双眼鏡に変わって使われてるだけでしょ?……。目的と言えば、相も変わらぬノゾキ趣味ってね……哀し。

高度なツールを『必要を以て使うなら』それに比例して『高度な目的』を
用意しなさいな!って事なんだと思うよ……僕。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 貴方に…… | トップ | 止め方には…… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。