斜視と乱視で覗く望遠鏡

素直と正直が死語とならない為に……。
裸の王様の少年の目線で観た世界

本末転倒……

2017-04-22 | 日記
大の大人が真面目にやる事?ってな行動を人間はやらかすものである。

本来、本業、本質、本心……そんな自分の中核をなす問題をさておいて、何も生産しない浪費に血道を上げる?そんな愚かさを人は自分の中に有している。

それを現実に行うか?踏み止まるか?
はその人間のプライドが決める。
時間の変遷によって有頂天から地獄に叩き落とされるなんて事も人生には当たり前に起こるものである。

前編にも書いたけど……その原因を自分に求める様に要求するのがプライドであり、他者にコジツケねば気が収まらないとなれば既に執着心の虜である。

自分の本懐……はその間ずっとお留守になり、その怠慢もまた自分に還元される。余計に腹立たしく……また逆恨む。そして余計に本末転倒状態が深刻化する。

自分の『人間的敗北』に気付けぬ者は
何時迄も『かりそめの勝利感を求め続ける』様になる。
自分の本懐を放置したまま……些末な問題に自分を縛り続けエネルギーの空費を続ける事になる……それが本末転倒。

人を誹謗し揶揄しても……自分の本懐を放置しているという深刻な罪は自分に還元されるだけなのである。

執着する心は本人の本懐を食い潰す。

自分を甘やかす事なく愛しなさい!

『一生懸命の無駄遣い』を目の当たりにする時……そう願って差し上げる事しか他者には手立ては無い……。
君の未来は君の意志が創るしか無いのです……と。

『本気に望み本心が求めたモノ』しかその人間の手には残らないのだから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 執着とか…… | トップ | 結構…… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。