景色

とおりすぎていく日々のなか
景色のなにかが
わたしに触れる

2016年最後の日

2016-12-31 | weblog

2016年が終わろうとしている
一年という時の流れは
年々スピードアップしている
今年一年もあっというまに過ぎようとしている

28日までは仕事
オフィス街を飾る門松も
ただのオブジェにしか見えなくなった
歳末売り出しの賑わいも
なんの感慨もよびおこさなくなった

この数年で年賀状も最低限の枚数におとした
出さないわけにはいかない人達にだけだ
今年は同級生、先輩と二人の訃報の知らせが届いたが
最早なんの思い入れもおこらなかった

彼らの早逝を惜しみ偲ぶ寄せ書きが届いたが
なんの悲しみもおこらなかった
人はいずれ死ぬ
アナタモワタシも
早く死ぬか遅く死ぬか
同じことだとおもうようになった

29日から完全にマニュアル化した家事をこなし
今日31日は朝から台所に立っていた
紅白歌合戦を横目に明日の用意をし
紅白どちらが勝ったという決着をみることもない
眠たさが勝って寝てしまう

来年も仕事ができることは心底うれしい
契約書をかわすときの悦びうれしさは
年ごとにヒートアップしている

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵌まる・2 | トップ | 正月二日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。