ホームメイトFC観光通り店 株式会社アレックのスタッフブログ

食べ飲みだったり、iPhoneだったり、パソコン関係だったりの話題がメインです

青森市 不動産 売却査定の失敗しない方法

2016年10月08日 | 不動産の話題
こんにちは

株式会社アレック 代表取締役の山本英雄です

前回に続いて、不動産売却査定の話題ですが、今回は失敗しない方法についてです

少なくとも、これが絶対に正しい!というわけではありません。

最も、無難。こういう話だと思って聞いてください。

5社、10社に査定依頼をして、一番査定金額が高かった会社に任せよう!

この考え方が間違いだということは説明をさせて頂きました。

ではどうすればいいですかね?

まず、不動産の査定の仕方は数多く存在します。

利益率から求める、再調達価格から求めるなどなど・・・説明しだすとキリがないくらいです。

でも、私が思うに、本当に大事なのは「売れる金額」だと思います。

少なくとも、売ろうとしてるわけですよね?じゃぁ極論として「売れる金額」で募集しないと意味がないわけですよ

仮に、青森市に1,000件の中古住宅が売りに出ているとして、早く売ろうと思うなら、ちょっと安くして売りに出すのが最も間違いがありませんよね?

「相場」よりも高く売ろうと思うならば、高い理由がエンドユーザーに伝わらないといけないですよね?

例えば、融雪装置が付いているとか、車庫があるんだーとか、そういう買主さんにとってのメリットです

一般的な条件で、少しでも早く売ろうとなら、ちょっと安くしないと。って理屈はご理解頂けると思います。

でもうちの家は結構いい条件だと思うんですが〜

みなさん言います。自分が住んでいた家が安く査定される・・・これはちょっと嫌ですよね

ただ、目的をはっきりさせた方がいいです。

売りたいのか、売りたくないのか

見栄を張りたいのか、そうでないのか

ちなみに、その上で少しでも高く、少しでも早く売る方法も当然あります。瑕疵保険などで減税措置を受けれるようにするってところですが

今回はその話は省きます(気になる方は「既存住宅売買瑕疵保険」のテーマをご覧ください)

安く売るのはいやだ。この不動産会社は本当に信用できるのか?

この2つの問題も非常に大きいです

ではどうするのか?5社に査定を依頼する。これ自体は間違いではないんです。

いくらで「売り」に出すのか。この参考にはなりますから

私が査定するときは、必ず売主さんに聞きます「いくらで売りたいですか?」

ここなんです。重要なのは

結局のところ、いくらで売りたいのか。ここに尽きるんですね

つまり、こういうことです

5社に査定依頼をした。相場は500万〜700万のようだ

その5社に700万で売却募集をしてくれ!と依頼をする

そうなんです。複数の会社に売却依頼をする。これは間違いではありませんね。むしろ正しいです

当然、デメリットもありますが、それは今度説明します。

値段を下げるときは、5社に連絡をする。600万に下げて募集をしてくれ!

こうなると、窓口も増えるし、売れるまではちょっと早くなりますよね。

ただ、不動産会社の利益ってところを考えると、一概に「正しい」とも言えないんです。

続いては「複数の不動産会社に売却を任せるメリット・デメリット」です
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森市 不動産 売却査定の... | トップ | 青森市 複数の不動産会社に... »

コメントを投稿

不動産の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL