ホームメイトFC観光通り店 株式会社アレックのスタッフブログ

食べ飲みだったり、iPhoneだったり、パソコン関係だったりの話題がメインです

青森市 不動産 売却 査定の注意点(売却サイトの注意点)

2016年10月08日 | 不動産の話題
こんにちは

株式会社アレック 代表取締役 山本英雄です

今日はちょっと真面目に不動産の話

〜査定の仕方編〜です

最近、不動産の売却サイトってすごい増えてきましたよね?

え?俺の家こんなに高く売れるんだ・・・

みたいな触れ込みで

代表的なポータルサイトで言ったら

スマイスター

イエウール

イエイ

こんなところですかね

先にちょっと大事な話で、これらのサイトの仕組みって知ってますかね?

ちょっと簡単に説明すると、

なんかのサイトで出てきた「家が高く売れる」的な広告をクリックする

45秒査定!みたいなやつをクリックする

物件の情報を入力する

査定依頼ありがとうございました。後ほど担当者から〜・・・って文面が出てくる

地元の不動産屋から電話がかかってくる

こんな仕組みなんです

ちなみに、当社では「スマイスター」のポータルサイトに加盟しています。他にももう1社

1件問い合わせが来ると、不動産業社はポータルサイト側に10,000円支払う

こういうポータルサイトの利益構造って言うんですかね、不動産屋に家を売りたい人を紹介して紹介料を取る

こういうことなんです。

それでも、不動産屋サイドからしたら、1件の売買仲介で手数料が何十万になるわけですから、一応は元が取れるんです

ただ、エンドユーザー、いわゆる査定ボタンを押した人からすると

え?住所とか入れたら金額が出て来るんじゃないの?って思いますよね?

出ません

我々、不動産会社が査定をして電話をします

勘違いしないでくださいね、物件情報を入力する→査定金額が出て来る→ではありません

場合によっては、3、4社から一斉に電話がかかってきます

なので、興味本意で知りたい。という人はクリックしないで頂きたい。こういうことですね

もし、興味本意で知りたいのであれば電話で聞いてください。かなりざっくりとした金額で伝えますので

ものすごく重要なところ

そんなに高く売れるの???

はっきり言いますが、そんなに高くは売れません

2,000万で買った家が2,500万で売れるわけがないですよね

そんなうまい話があるわけがないですよ

なるほど、じゃぁ10社に査定依頼をして一番高い金額のところに売却をお願いしよう!

その方法、本当に正しいですか?

続く
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森市 既存住宅売買瑕疵保... | トップ | 青森市 不動産 売却査定の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL