おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

お見せできるような内容ではないよう…

2017年10月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 夜、お仕事へ行く寸前に、瑞浪市で将棋を教えてるという方から教室を見学させて欲しいというお電話が。しかも、「大盤を使った教え方を見せて欲しい」…年に何回するかしら(大汗

 「インターネットを見るとそちらの教室は毎週やっておられるそうで…」というのは、師範の方ですよね(汗 こちらは趣味のブログなので、ここを参考にされると大変困惑するのですが(大汗

 子供たちに詰め将棋を…と言いながら昨日もまた五手詰みを(涙。 今、8三の飛車に▲7四馬として5三飛と逃げたところ。これで5筋への逃げ道を閉ざして一丁上がりのハズが…

  上に逃がす寄せ…

 ウッキーは▲3三飛4五玉3四銀5四玉4三銀不成で詰ませてヤレヤレ…(なんと言っても4二金3二金の並びが…しかも5二に馬までいたのよ>涙)でも、技巧先生は3三飛4五玉に5七桂…で5手詰めよ、と。

      

 汚い終局図やなぁ… スパッとキレイに寄せられたら子供たちももう少し終盤が強くなるんじゃないかと、ちょっと凹み中。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高度の柔軟性を維持しつつ臨... | トップ | で、できるかな…? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事