おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

世代的には、どストライクなのでw

2017年12月02日 | 中飛車

 昨日の運転から、首と肩がとっても痛く(肩こりにも程がある…涙)、今日も簡易更新で(というわりには昨日結構書いた…)

 棒銀の次の戦法ということで「攻め好きは中飛車…」というコメントを頂いたので、ちょこっと教えてみようかと。ゴキゲンとか力戦?とかではなく、正調?のツノ銀っぽい立ち上がりから早々に戦う… そう故)大内九段ふうの中飛車かな?

 ウッキーがNHKで将棋を見始めた頃(1984年)の▲中原ー大内戦より。▲3六歩を待っての△4五歩から角交換して、2筋に展開するのがネライ。

 

 その進行は、ふじいてんてーが思い出の一局として挙げてた▲島ー大内戦(83年)。 こちらは▲6六歩と止めたので、△5四歩~5五歩~5四銀とグイグイ行く。 何となく△5一金左と固める手が良さそうに思った中1のころ?

  ▲2四歩を入れての▲3七桂も「らしい手」

 ここで▲9七角とのぞいた手が疑問手というのだから難しい… ▲9七角に△6四歩とした手が、一歩ただじゃないか?と思ったけれど、▲同角と取らせたことで△6五歩が一手早くなってるのね…

   

 (△3五歩▲2六飛の交換を入れたのも筋というか手順というか) 最後は6筋から殺到して…

 

  ゴッツい手w

 同銀、同歩成、同金、同飛成(ハデだが疑問、9九角成が優るらしい)、同玉、9九角成に2一飛が敗着。△5五香で先手玉が捕まってる。(代えて▲7七桂と馬筋を止めて入玉?)

  

 (イカ▲7七桂△6六歩▲同玉△5六金▲7五玉△7七馬まで) こういう将棋を見て「中飛車ってエエなぁ…」と ウッキーや勝又先生(「大内先生のツノ銀だけでアマ初段に…」が同学年)、てんてー(「大内先生の将棋を百局は覚えた」が2コ下?)の世代はかなり影響を受けてるハズ?(苦笑

 今年はひふみんの引退がデカデカ報道されて、その影?になってしまったけど大内先生の逝去と森ケイ二先生の引退の方がウッキーにはキツかった。(たぶん、てんてーや勝又センセも?)

 そして、その将棋をほとんど40年後(もうチョットすると半世紀だ…)に、6歳児に教えるというw さてどうなるか、ウッキーも楽しみ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっそい疲れたので。 | トップ | ホント~に、思った通りには... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北國の将棋父)
2017-12-03 17:48:03
ウッキー先生のように生徒個別に色々考えてくださる先生がいると生徒は幸せですね(必ずしもお互いにとっての正解は見つけられないのかもしれないけれど)
うちは長中期でがっつり1人から教えて頂く事は無かったし、今後もなさそうですが、お相手との相性をみて、対局、テーマの研究、駒落ち、等々は結果的に別々の方とというスタイルです。
1番足りないのがリアルでのスパー相手です😢。(ネットではあまり指さないというか指せない質ですねえ。某有名プロにネットでたまに教えても良いと言っていただいたのに、ネットで気持ちが乗らないのでは失礼になると思って断腸の思いで辞退申し上げたのは今思い返しても痛恨の一撃。。。)

さてすぐ脱線するのですが、石川県ではそれなりの頻度で将棋大会が行われていて、ジュニア級も同時開催のことも多めです。岐阜市までより行きやすいとまでは言いませんが、金沢市までならそれなりにいい勝負かなと。そちらの運営に支障がない範囲で遠征を勧めていただけたらと思います。(ちょうど)良い相手を探すのはまずは人数の確保がキモかと。石川県は大会は最短2局で終わってしまいますが、今はジュニア級は時間の許す範囲でエンドレス?敗者戦もやって頂けてます。これは素晴らしいシステムだと思ってます。
参考になるんです。 (ウッキー)
2017-12-05 19:16:21
私は、どちらかというと平均的に伸ばすより、一点突破の方が好きですので(汗
指し方をいくつか見せて興味を持つか、向いてそうなのを教えていく方をと考えてます。
ただ、ものすごく強い子(将棋に限らず)を育てた経験はないですし、
「天才に師はいない」(河口七段)と、育つ子は育つと割り切っています。
でも、プロとの機会は惜しかったですね…気軽にやって良かったかも?です。
(M山Z明センセも、「凹センセと奨励会の頃からネットでやってますよ」と
東西で世代も違うのにな~と感心した事がありますし。)

石川県の大会は運営的に参考にさせて貰うことが多いんですが、
今後参加を増やす方向で考えてみようかな(土曜日は行きやすいですし)と
ハッキリ言って岐阜より時間的にも負担軽いですし(笑
ないものはない💧 (北國の将棋父)
2017-12-05 20:50:41
ネットで教えて頂くのは少なくともうちの子の場合は色々懸念多くて。
やっぱり、研修会程度の緊張感を持ってやらないと失礼もあるでしょうし、本人も気楽に考えてもらっても困りますので、その辺もっと成長して、もう一度機会が有ればですねえ。

石川県も土曜はほとんど無いです。。
土日共にガッツリ指したいなら、東京か関西のイベントと道場を絡めないと難しいかも。近く(近くは無い)でもせめて名古屋周辺でないと。。
Unknown (ウッキー)
2017-12-06 13:10:47
すみません、だんだん棋士の方も年下の方が増えてきて気軽にお願い!の感じになってきて…
(ちょっとイカンですね。最初の頃のように緊張しなくては…)
webカメラまではともかく、マイクでやりとりできると良さそうなんですけど。
モニターの前でも正座するくらいかな?wっと思います。

土曜開催については継続議題(課題では無くあくまで話題)ですね。
ただ父兄(付添のお母さん)の負担として日曜日夕方に帰って来て、
「これからご飯作って、明日は仕事か~」というのが大変と思いますので、
そのへんもこれから運営側として考えていくべきだと思ったりします。
(付添が必要な低学年がサクサク13時くらいに終わっちゃうのはお母さん的には良いんですねw)

コメントを投稿

中飛車」カテゴリの最新記事