おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

問題にしたら解けるだろうか…?

2017年11月01日 | 将棋(全般)

 昨日の続き?で、一瞬だけ逆転の目があった局面。

 

 先手からは次に▲6二飛成同玉6三銀で、どこへ逃げても詰み。(△5三玉も▲5二金まで、4四がふさがってる) なので、とりあえずは△5六桂と一回は飛ぶところを、△6三金としたものだから、▲7一金で終わってしまった。

  

 放送後、森九段が大いにくさったのを覚えてるのだけれど、△5六桂が詰めろ逃れの詰めろだったのか…

 

 ここからウチの子たちは詰ますことができるかな?(ウッキーはできません<断言w でも対局ならやけくそで王手掛けてるうちに間違って詰ましてしまうことはありそう…)

 借りに先手が▲6三金8一玉6二飛成と必死を掛けたとして、「△7九角から…」と言えば、何人かは詰ませてくれるような気もする…(震え声 

  力づくだけど…

 (「1分、1分あったら、詰ませてたんだw」ってテキストにはあったんだけどw) 日曜日出してみようかな? ノムラ君やリョータ君なら詰ますような、ケイト君やユッキー君は半々かな? (同金はバラして詰みなのだけど、7七玉と上がる手がメンドクサイ… しかし7三、8三の2枚の桂が利いてるんだなぁ…)

 

 ぬか漬けステーキ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加