アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

久しぶりのベーグル

2012-05-31 17:41:20 | パンづくり

やっぱり我慢できずにパン作り。でもベーグル4個だけ。

ちょっと疲れているが気分転換にもなるかなと思って。

失敗した時のことは考えない考えない。

 

 

で、早々と失敗。いちご酵母に勢いがなくゆでる温度が低かったのかツヤがない。

 

きれいな色。こねている時もフワ~っといちごの香りがしたんだけけど、いちご自体の甘味が少なかったかな。

 

<キタノカオリ+スーパーファインハード+自宅いちご酵母+塩+砂糖+水>

 

外はカリっと中はモチっと。味もなんとなくいちごの風味がしないでもない…。

 

底も割れず。

 

でも、総合的に失敗。見た目が美味しそうではなーい。

糖度が足りない気がしたので足してみたら酵母が元気になってきた。

また作ってみる。

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イエネコもケモノ

2012-05-30 18:57:53 | 室内猫

処方された目薬が足りなくなり、急きょ病院に行く前のこと。

 

昨夜とは打って変わっていい天気なので窓を開け台所で洗い物をしていたら、

「ギャーーーーーーッ!!!」 

猫たちの奇声が!

また~!アニだ!もうイヤ~~!とドキドキしながら現場に向かう。

 

アニが縁側の網戸から中を覗いていた。相変わらず反応するうちの子たち。アニはまったく動じない。

殺気立っていて他の子を敵と勘違いするのか一時的ではあるが手の着けようがなくなってしまうほど暴れまわる。

うっかり手を出したら怪我をする。そのくらい凄まじく恐ろしい。畳には竹三と思われる毛が束になって残っていた。

キツネがニワトリを襲って無残にも毛がまき散らかっている感じ。

当の猫たちは数分間だけ毛が逆立っていたが、何事もなかったかのようにいつもの猫らに戻った。

いいかげんアニに慣れてほしい。「アニちゃんごきげんよう」ってくらいに。

 

以前石松が脱走しノラとケンカする寸前夫があいだに入り、石松を抱きかかえようとしたら手を噛まれ大けがをしたことがあった。

地面にポタポタと血がしたたり落ちていた。このままだと死んでしまうと思ったほど結構な量だった。

休日だったので病院に問い合わせたら「たかがネコでしょ」って感じにあしらわれたがそうも言っていられず病院へ。

診察中、丸椅子に座っていた夫は貧血のため意識を失い後ろに倒れてしまった。頭を打たなくてよかった。

その後傷はミミズ腫れになり手がずっとしびれていたらしい。10年くらいかかってやっと傷跡が消えてきた。 

 

だから、『されどネコ』なのだ。

 

現在スミオに薬を飲ませる時も、鼻が詰まって苦しいのかパニックになって暴れ出すのでこちらも緊張する。 

 

病院から帰ると、

「あれ?」

竹三の顔に傷が…。

あの時ピーにやられたな。追っかけまわして騒いでたもんなぁ。眼が傷つかなくてよかった。

 

やられてもいつもの竹三に戻っていた(笑)。

ピーの怒りんぼは誰に似たのかね?

そういえば、この前スミオも同じところに傷があった。ピーだな(断定)。

 

家猫でも獣は獣。

これからも注意しなければ、と改めて思う。

 

 

怒りんぼピーの眼もやっと良くなってきた↓ちょっと気持ち悪いけど。

 水遊びも今日から再開した。

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のピーナッツ

2012-05-29 21:04:16 | 室内猫

ピーナッツの眼は赤みが薄らいできた。

遊びたい。

でも右眼がしょぼしょぼ。

はみ出ている。風邪をひいても痩せない子って一体…。

 

ミリーはよくなる兆しが。

でも、スミオの調子がまた悪くなってきた。くしゃみと鼻づまりで辛そう(涙)。

こんなことがいつまで続くのかな。

 

 

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ バケツをひっくり返したような豪雨(雷付き)で、只今予定通り雨漏り中(涙涙)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫風邪 その後

2012-05-28 18:06:50 | 室内猫

 

今回はかなりしぶとい。

かかりつけで処方してもらったピーの薬は結局合わないようだ。合わない処方の6300円はガッカリする。

 

ミリーとスミオの症状が悪くなってきた。

昨日の日曜日、かかりつけは休診のなので以前通っていたちょっと遠い24時間診療の病院に夫にミリーだけつれて行ってもらった。

症状と経過を話しスミオの分まで薬をもらってきた。

2匹分なのにかかりつけの1匹分より代金が安い…。うれしいやらうれしくないやら。

保険が効かないのってなーんか腑に落ちない。

 

ミリーの具合がちょっと悪くなった時タマがミリーに甘えだす。タマちゃん8歳でしょ、それに離れなさい!

 

これからまた様子見だ。

ピーの眼がショボショボしだしたのは5月半ば頃なので、潜伏期間を含めるとけっこうな時間が過ぎてしまった。

ミリーは不思議と元気になって帰ってきた。

夫に理由を聞くと、病院で薬は飲まされていないけど待合室で犬を見たから興奮したんじゃないのと言っていた。

初めての犬?見たかったな(笑)。そういう時って表情が可笑しいんだよな。

私が幼い頃高熱を出した時があった。その時たまたま客人が来て私は嬉しくて熱が下がって元気になったそうだ。

そういうすごい力ってあるんだと思う。

ここ2日間のミリーは私と一緒に寝ずベッドに固まって寝ていたが、

昨夜は自ら来て大好きな毛布をもみもみチュッチュッカしたのでちょっと安心した。

 

これは具合が悪くなる前のミリー。でもこんな感じ。毛布はびしょびしょ

 

朝は数匹のくしゃみで目が覚めた。ピーとミリーの眼は相変わらず赤い。クシャミもあり。

こはくには悪いが今日から長時間こはくの部屋にピーナッツとミリーを隔離することにした。スミオはまだ症状が軽いので入れていない。

おかげさまでマルは大丈夫だった。

でも最近、竹三や石松がちょっとでもクシャミをすると敏感に反応してしまう。

 

土曜日は家の大掃除と猫トイレを丸洗いした。

1匹に1個以上のトイレは必要と言われているけど、それだと家の中がトイレだらけになるのでうちには6個しかない。

だから、少ない分汚れたらすぐに掃除をするように心がけている。

 

容体がちょっと落ち着いた時、自分の後ろ脚をチュッチュカしていたピー

 

今回は10匹中1匹の感染元+3匹に症状が出て6匹は大丈夫だった。

ちびっこ組の発症率が高く、年寄り組は感染しない。

石松・マル・タマなどは以前ワクチンを打ったことがあるので免疫がつくられたからなのか?

でももう6年以上は接種していない。よくわからないな。ワクチンて毎年打たなくても効くの?

 

マルとひなの視線の先には…

アニ(昼寝中というよりこちらを見張り中かも)

 

私的な考えだが、今回の原因はノラ猫アニだと断定した。

アニは眼のまわりが腫れているようだし今日はくしゃみもしていた。この子を治さなければまた患者が出るかもしれない。

とりあえずうちの子たちの抗生剤とインターフェロン、板藍茶をごはんに混ぜて食べさせた。

これからどうしようか思案中。

 

昨日ミリーの歯を見たら、犬歯の永久歯が生えてきた。よかった…

 

 

人間にはうつらないウィルスだけど家の中がよどんでいる気がして、パンを焼くのは悪い気がする。

せっかくいちご酵母ができたのに…。でも1ヶ月は保存できるからおいおい焼こうとしよう。

無理は厳禁ですね。

 

 

 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒョウの爪あと その2

2012-05-27 16:28:15 | 日記・日常のこと

昨日の土曜日、夫がディーラーでオイル交換をしてきた時のこと。

そこの社長から「この前のヒョウは大丈夫でしたか?」と聞かれたので2人で車を確認したという。

そしたら…大きなへこみが数か所あったのだ。ガーン……知らなかった…。

前の車がダメになり今の車を1年ローンで購入し2年目になる。まだまだ新しい。

購入時、新車はいたずらされやすいから車両保険にも入っていた方がいいと社長から勧められ、高いけど入っていた。

だから今回のヒョウの被害は保険が効き、うれしいことに来年の保険料も据え置きで上がらないらしい。

よって夫は保険の申請をしてきたようだ。

ブルーシートくらいじゃ何にもならない。布団ぐらいの厚さでないとダメだった。

ヒョウのすごい威力に改めて驚いた。あんなピンポン玉くらいの大きさだからへこむわね(気持ちもね…)。 

 

                             後ろのトランクのドア部分

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加