アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

子猫、その後、メチカ。

2017-09-28 15:44:44 | 猫の紹介

 

 

うちに来て、今日で8日目。

 

 

 

 

この子、うちに来る前は、

だいちゃん達のお世話をされているKさん宅に突然現れ、ごはんをもらっていた。

 

 

 

Kさん撮影

 

 

Kさんと、「そのうち慣れたら里親募集をしますかねー」なんて話してたら、

何日か後にうちに現れたのでビックリ!

逃げ足が速くてご近所の車の下でミャーミャー鳴いちゃってて、

そのお宅にお話しして捕獲器設置して、5分でガシャン!パニックで威嚇!(笑)。

そうは言っても子猫なのですぐに私にも慣れ、里親募集しようと思ったんだけど、

ちょっとしたクシャミを日に数回するのと下痢気味、ノミと寄生虫も気になるし…

だから少し前に、病院で簡単な検査をしてきた。

 

 

 

 

 

 

子猫の検査結果。

〇生後1.5~2ヶ月弱(体重850g以上)の女の子

〇寄生虫・耳ダニなし

〇ノミ→獣医さん、ちょっとお腹を見ただけで、

    「駆除剤は100%駆除できるので手っ取り早い」とのことだったが、

    いるかいないかわからないし、強い薬だし体調も万全ではないし、

    まだ2ヶ月にも満たない子なので断った。

    (夫の同僚の飼い猫は、駆除剤で具合が悪くなり亡くなったらしい。)

〇2週間分の抗生剤処方(一応風邪疑惑なので念のため?)

〇猫エイズ白血病検査について

 →この年齢でも可能と言われたが、保護して間もないこともあり、やめる。

  獣医さんの見解:陰性と出たらずっと陰性。陽性の場合は、再検査で陰性になる場合がある。

 

 

 

 

 

 

本当にそうなのかな?

小梅のことがある。

保護してどのくらいだったか。検査では陰性だったので安堵していたら、

しばらくして歯が抜けだしので別の病院で再検査すると、猫エイズ陽性だったのだ。

陰性から陽性になった現実。もう18年くらい前の話だ。

2人目の獣医さんは「猫エイズに感染してまもなく検査すると陰性になることがある」と言った。

だから、検査をする適切な時期というのが本当はあるんだろう。

今の獣医さんはどのくらい把握しているんだろう?

という私も、うちの子を含め保護した猫たちを、こちらの都合のいい時期で検査してきてしまった感がある。

そうしないとやっていられなくて…というのは言い訳だよな。

 

猫エイズ白血病検査などと検索すると、詳しく出てきます。

 

 

 

 

 

 

私はいまだに悩む。

保護した子はエイズ白血病の検査をしてきたけれど、

前回保護した子から、検査は里親さんに託すようにしたら、

その最初の子が陽性だったので、とても悪い気がしてならなかった。

 

 

 

 

 

 

とは言っても色々あって、これからも原則、検査は里親さんにしてもらうつもりでいるのはいる…。

あーーー歯がゆい。

猫に関わって結構立つのに、いまだに、うだうだとあーだこーだ迷って迷って…

自分て決断力がないんだよな~(都知事と真逆…(;´・ω・))。

 

 

 

 

 

 

 

夫は「情が移る」と言って、子猫をあまり見ようとしないけど、

チラホラ見てたみたいで、

「目が近いから、名前はメチカ(仮)」って言ってた(笑)。

 

 

 

※私の足ではありません

 

 

メチカちゃん。

ウンチも少し形になってきて、クシャミもなくなったので、

おばちゃん、本腰、入れるかな。

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ  

 

 

 

 

犬猫と幸せな暮らしをしてみませんか?

『淡路ワンニャンクラブ』

にゃんむすび

あーもんさんちはニャンとも幸せ

暖かいご支援、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

大切な家族、思い出、いろんなものを。

『POPTEKOさんの粘土作品』

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

★ 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキー

ニャニャ春ちゃん

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子猫、参上。 | トップ | 新居へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
検査は里親 (ペットシッタージロー板)
2017-09-28 21:42:28
決めてしまえばいいのです。
そうするとその覚悟ができている人だけが応募してきます。
今はそういう人も少なからずいますし、そういう人に里親になってもらった方が良いし。
そうしないとナオさんが潰れてしまうよ。
エイズはFIPに比べれば今はそれほど怖くない気もします(ちょっと語弊があるかな)。
キャリアだったコダマはエイズは発症せずに亡くなりました。

しかしまぁビジンだなぁ。
メチカちゃんってとっても良い名前。
旦那さまセンスあるね。
ペットシッタージロー板さんへ (ナオ)
2017-09-29 17:45:25
背中を押してくださってありがとうございます。
前回の応募では、病気でも責任を持って終生飼う、と言ってくださった方が何人かいらしてありがたかったです。
コダマちゃんみたいに命を全うできる子も多いですよね。
これからは臨機応変に対応していければと思います。

うちの夫、猫の名前だけはセンスあるんですよ(笑)。
『猫の命名師』って仕事、ないですかね(苦笑)。
猫の命名師 (ペットシッタージロー板)
2017-09-29 20:11:02
なければ先駆けてやれば良いと思いますよ、そういう仕事。
ブログで募ってみたらいかがでしょう。
いや本気でそう思います。

溝の口にある里親募集型猫カフェ「猫式」さんのご夫婦が、猫の命名センスがあるんですよ。
ご主人がお好きなガンダムネタも多いのですが、例えばマスラオ・スサノオとか。
以下を見ると分かります。
http://www.neko-shiki.net/member.html
http://www.neko-shiki.net/graduation.html

私が記憶にある猫の名前でキョーレツだったのが、
山崎ハコさんの猫「マグネシウム」。
ストルバイト結晶だったのかもしれませんね。
ペットシッタージロー板さんへ (ナオ)
2017-09-30 14:56:34
ひゃー。
すごくセンスありすぎる~~。
真似してつけたくなる名前ばかりです。
マグネシウム・・・これもすごい(笑)。
どうか治りますように!

今は色んな仕事がありますね。
発想力がものを言うんでしょうか。
夫はどうだろか…(笑)。

コメントを投稿

猫の紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL