アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

無題

2017-07-04 19:03:50 | 外猫

 

クミンのことでは、

あんじーさん、はなさん、しゃちくんさん、みりあさん、みるくさん、

みやこさん、ピッピさん、えつこさん、なるとさん。

コメントをありがとうございました。

 

だんだか夢のような、でも思い出すと精神的におかしくなるような、

動物を失うことは、皆さん同じ感覚だと思います。

 

これからブログでは、クミンのことはたまーに書くかもしれませんが、

今日は、苦しいことを書きます。

 

クミンは、最後の2日間は、レンタルした酸素室にいました。

呼吸が苦しくて、酸素室でも足りなくて、

鼻に酸素の管を近づけて…それだと酸素濃度が高く少しは楽になりましたが、

最後はそれでも苦しくて…。

 

私、思ったんですが、

私がしたことはもしかしたら、苦しさを長引かせてしまった、

単なる延命治療だったのではないか…ということでした。

 

知り合いに、その旨話してみたら、

酸素はそれなりの使い方があるから、最後はそうすべきではなかったのでは。

と言われました。

 

その人は何気なく言っただけだと思いますが、

かなりショックを受けました。

 

猫を何匹も看取ってきましたが、その都度反省しきりで、

また余計なことや間違ったことをしてしまったのか…

わからなくなってきました。

 

って言っていても、これだけウジャウジャいたら、

いつ誰が病気になるかわからないし、何かしら行動を起こさないといけないので、

落ち込んでふて寝してもいられないんですけどね。

 

酸素は、どうあるべきなんでしょうか。

使い方がわかる方や経験のある方、教えてほしいです。

 

 結局、クミンの病気は、

先生の診断だと、エイズ発症と悪性リンパ腫。

亡くなる2,3日前に病院に行ったのですが、

1ヶ月前の口の中の状態は悪かったのに、良くなっていました。

それはたぶん、いろんなサプリや漢方のおかげだと思っています。

すごいな、クミンは。

でも、それしか治してあげることはできなかった、ごめんね。

 

空き地では、アニとしっぽちゃんが熱さでボケボケで、

「野郎2匹じゃ華がねーなー。」

って、私に言われています。

私も野郎みたいです。 

 

クミンは、野の花のような子でした。

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ  

 

 

 

犬猫と幸せな暮らしをしてみませんか?

『淡路ワンニャンクラブ』

にゃんむすび

あーもんさんちはニャンとも幸せ

暖かいご支援、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

大切な家族、思い出、いろんなものを。

『POPTEKOさんの粘土作品』

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

★ 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキー

ニャニャ春ちゃん

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クミン | トップ |   
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッピ)
2017-07-04 21:17:09
2月に無くなったクロの事ですが...クロは義兄が可愛がってた子でした。日曜日に下痢嘔吐して元気がないと言われ、チビたんの通ってる病院は日月休みの為、年中無休の病院に連れて行きました。採血の結果白血球が1000しかないと、伝染病の疑いと診断され、点滴やら注射やらして5日間通っても良くならず熱は40度...先生にもっと他に調べられないのか?と聞くと、この前の採血の結果が全てですと言われ不振に思い納得できず、チビたんの病院に連れていきました。いろいろ調べてくれました。パルボでもない、白血エイズでもない、そして点滴だけじゃ食べないと体力が持たないとの事でカテーテルを入れて入院させる事にしたら...食道が壊死して塞がっていました。原因は毒でした。毒で焼けただれ壊死して塞がったと原因がわかるまで3週間近くかかりました。もうクロはそう長くないと先生に言われ退院させて次の日クロは亡くなりました。その時、義母とかに言われました。「毒だと思ってたんだよ、だから余計な治療してクロを延命させて苦しめてしまったな」と..自分を責めました。クロの死が来るのが考えられず受け入れられず怖くてビクビク怯えながら納得できず3週間クロと病院通いしてました。原因がわかるまで納得できず、周りの反対に泣きながら反発して...クロは大量の吐血したあと私の家にヨタヨタ歩いて来ました。そして私のそばに来て、一時間経たないうちに亡くなりました。どこにも逃げ隠れずに来てくれたクロに感謝してます。今でも思い出しては自問自答してますが...言葉が通じなく、どの判断が正しいのかホントに難しいですよね、ナオさんがクミンちゃんにしてきた事は間違ってないですよ。クミンちゃんはナオさんを頼ってきて可愛がってもらえたのですから。私もこれからも猫ちゃんとの生活でいろんな壁にぶつかると思いますが、悩みながら精一杯お世話したいと思います。今はクミンちゃんも、クロも痛みから解放されて天国でゴロンゴロンしてますよね。長々と私の話を書いてしまってすみませんでした。
答えはないですよ (えつこ)
2017-07-04 22:33:07
久しぶりの更新ありがとうございます。
クミンちゃんの酸素の件ですが、ナオさんがしてあげられること精一杯したことクミンには届いてるはずですよ。
何をして、何をしなかったらとか答えはないんです。私はそう思います。どんなことをしたって、そりゃあ、可愛い我が子(にゃんこ)ですもん。
亡くなれば、ああすればよかった、これはしないほうが良かったかなとか考えますもん。
だから、何回も言うけど答えはないと思います。
元気出してくださいね!
私の個人の見解ですみません。
お久しぶりです。 (☆ミカキング☆)
2017-07-04 23:19:23
ナオさん、とても辛そうで胸が痛みます。

えつこさんがおっしゃる様に、私も答えがないと思います。
なので、何もしないで後悔するのは本当に嫌なんで私もナオさんと同じ選択をしたと思います。

結局、どんな選択をしても人間の自己満足でしかないと思います。

どうか、そんなに自分を責めないでください。
独りで抱え込まないでクミンちゃんのお話、もっと聞かせてください。
ピッピさんへ (ナオ)
2017-07-04 23:29:54
辛かったですね…。
でも、原因がわかった方が治療方法が確定するし、
治る確率も高くなることもありますもんね。
だから、ピッピさんは間違っていませんし、とても勇気があると思います。
私だって病院に行くのは怖くて逃げだしたいくらいですから。

いろんな考え方の人はいますよね。
動物はお金がかかるから、そこだけでシャットアウトする人も。
確かに、治療が長引くと、請求額見て卒倒しそうなこと多々ありますよね。
でも、ピッピさんのおっしゃる通り、壁にぶつかりながら、可愛い子のために頑張るしかないですね。

ご自分を責めないでください。
クロちゃんはピッピさんのこと大好きなのがよくわかりますよ。

ありがとうございました。
えつこさんへ (ナオ)
2017-07-04 23:38:51
ありがとうございます。

クミンは苦しいのに最後までゴロゴロ言ってくれたので(泣けた)、
嫌われてはいなかったのかな、って思います。

思うに、獣医さんと信頼関係をもって、
こちらも賢い患者にならなければと。
病気のことも薬のことも、最低限のことはわかっていないと、と再度思いました。
☆ミカキング☆さんへ (ナオ)
2017-07-04 23:45:32
ありがとうございます。

クミンとの楽しかった話もできればと思います。

これからはもっと猫についての辛いことや悩みを、皆さんに相談したいです。
そのためのブログ?でもありますもんね。
なんかね、これまで本音が言えずひとりで抱え込むことが多くて(苦笑)。
同じことを考えていました (あんじー)
2017-07-05 00:17:44
先日、老衰の子に酸素吸入させるかどうかということを考えることがありました。

酸素吸入をしなければ脳への酸素が足りなくなるために、頭がぼーっとした状態になり、痛みなども感じにくくなる…。
お医者さんによって、酸素吸入を勧める場合と、勧めない場合とあり、正直何が正しいのか…というのは分からないようです。

これに関しては、終末期の人間も同じようです。
その手の治療は研究で裏付けが取れていません。

最後、とてもとても呼吸が苦しそうなのなら、酸素吸入してあげることで、楽になるなら、それも良いのではないかと思うのです。酸素吸入しても特に変わらないのであれば、そのまま自然呼吸で…

何が正しいとか、ないのではないでしょうか。
最後に一緒にいて逝くのを見送ることができれば。それが一番なのでは…。
酸素室について (あいりん)
2017-07-05 01:21:34
はじめまして。ブログには猫のことはほとんど書かないんですが実は4月27日に最愛の猫みみを14歳で亡くしました。
病名は肺の腫瘍、たぶん悪性だと思います。
かかりつけ医に定期健診には行っていましたが見つけることはできずセカンドオピニオンでした。
余命1か月といわれ抗生剤と吐き気止めを処方されました。病院嫌いの猫だったので余命は家で過ごしてもらおうと酸素のレンタルをしました。告知から2週間ぐらいたったころから呼吸が早くなってきたので酸素室へ入れようとしたら嫌がるので酸素のチューブにじょうごを付けて口の近くにあてていました。そうすると楽になるみたいで眠ってくれました。ただ寝返りをうちますから全然違う方向に酸素のチューブが向いていたりで飼い主は夜もほとんど寝れませんでした。最期は…かなり苦しみました。酸素のおかげで?意識がはっきりしていたのか見ていられませんでした。看取ることって大変ではないですか?
みみは猫用のこたつにもぐってそこで息を引き取りました。初めて安楽死について考えてしまいました。
我が家も多頭飼いなのでもしまた酸素を使うようなことがあったらどうしたらいいんだろうと悩んでいます。
ナオさんの思い出すと精神的におかしくなるような…というお気持ち痛いほどわかります。長文失礼しました。
どんな子も (しゃちくん)
2017-07-05 08:52:26
最後までお世話してもらったのだから幸せに旅立てたと考えましょうね。
クミンちゃん、ナオさんに出会えて最高の猫生だったと思うよ。私からもお礼を申し上げます♪
ナオさんのように (みるく)
2017-07-05 13:40:44
私は猫歴長くないのですが
これからさき何かあってもナオさんのように
猫たちによりそってあげたいと思います。

私は相談相手にはなれないのですが・・・ナオさんや皆さんの意見を聞けてありがたいです。
ナオさんへ (みやこ)
2017-07-05 16:26:19
辛いですね。愛情が深ければ深いほど後悔するんですよ。クミンちゃん酸素無しでは相当苦しんで、ナオさん見ていられなかったと思います。あまりに呼吸が苦しそうで早く楽にしてやりたいと安楽死を選んだ方も、やはり自分で最後まで生きようとしていたのにそれを奪ってしまった、と後悔されてました。できるだけのことをするしかないし、してもやっぱりああすればよかったかな、と後悔します。天国のクミンちゃんはきっとこう言ってますよ。ナオさん、なにクヨクヨしてんの、大きなお世話よ、私は大丈夫、って。
Unknown (なると)
2017-07-06 11:24:43
私が住むニュージーランドでは、獣医さんは病状のおもわしくない子には直ぐに安楽死を勧めます。
うちのお婆ちゃん猫が、原因不明で後ろ足がうまく使えなくなりお漏らしが多くなった時に安楽死を勧められました。
私にしてはありえんって感じで拒否すると、「痛みがあるのに可哀そうだとは思わないのか?」と非難されました。でもまだまだ生きる力を感じられたから断固拒否。
食欲が無くなり目力もなくなったらその時はお願いしますといい残し、お婆ちゃんを連れ帰る。その後どんどん弱っては行きましたがいつまでも食欲は衰えないし甘えるし目力もあり、安楽死を選ぶ決断が出来ないまま一年後に旅立ちました。
私も悩みました。ひょっとしたら安楽死させた方が良かったんじゃないか。最後はやっぱり苦しかったんだろうな、可哀そうな事をしてしまったんではないか、等々。でもやっぱり答えは出ないんですよね。
全て良かれと思って、いっぱい考えてその子の為に最善と思ってやったこと。クミンちゃんはナオさんと一緒にいて安心してたと思います。それが一番の薬だったのではないでしょうか。と、思うのは私のエゴなのかな。長々書いたくせに、やっぱり答えは見つかりません。へなちょこコメントでスミマセン。
あんじーさんへ (ナオ)
2017-07-06 14:41:14
なるほど。
動物でも人間でも、酸素の在り方ってよくわからないんですね。

レンタル業者さんが、クミンの酸素の濃度についてなぜか獣医さんに問い合わせ、
かかりつけの獣医さんが「このくらいでいいでしょう」と電話をくれたのですが、
やはり、状態は本猫しかわからず…でしたね。
難しいけれど一緒にいてよかったです。

ありがとうございました。
あいりんさんへ (ナオ)
2017-07-06 15:03:58
初めまして、訪問ありがとうございます。

みみちゃんのご冥福をお祈りいたします。
クミンの闘病の時ととても似ているので、さぞかしお辛かったでしょう。

私は以前、安楽死は絶対否定でしたが、
やはり必要な時は必要かも、と考えるようになりました。
もちろん、安楽死を推奨するのではありません。
助からず苦しみを助長するだけなら、それが絶対にわかることなら、なんですけどね。
でも、そこが難しいところですよね。

看取るのは辛すぎますが、お互い多頭飼い・・・頑張りましょう。
何か良い情報があれば、皆さんで発信したいですね。

ありがとうございました。
しゃちくんさんへ (ナオ)
2017-07-06 15:13:57
ありがとうございます。

もう少し幸せな時間を作ってあげたかったですが、仕方がないです。
看取るのは辛いですが、猫の親として当然しなければならないこと…。
お互いに頑張りましょう。
みるくさんへ (ナオ)
2017-07-06 15:20:49
私はまだまだわからないことだらけで、
間違うこと多々あって落ち込み反省し、の日々です(苦笑)。
だから、長い短いじゃないと思いますよ。
みるくさんも何かあったら情報をいただけると幸いです!
お互いに頑張りましょうね。

ありがとうございました。
みやこさんへ (ナオ)
2017-07-06 15:44:28
何をもってしても、選択したことって、最後は後悔すること多々ですよね。

安楽死を選ぶ人は、介護したくないからという酷い理由も多いみたいですが、
その方はそうではないので、どうにか立ち直ってほしいです。

これからも辛いことがあるのはわかっていますが、
どうにか受け入れられるように、って思います。
ってできるかな(笑)。

ありがとうございました。
なるとさんへ (ナオ)
2017-07-06 16:00:50
国によってだいぶ考え方が違うんですね。
私も、まだ生きる力があると思ったら、同じく安楽死は選びません。

なるとさんも、闘病の時も看取った後も、考えて落ち込みますよね。
安楽死したとしてもしなかったとしても、自己嫌悪に陥ってしまう…よくわかります。

でも、今回答えが出なくても、皆さんが同じことを思っていらして、心強く思いました。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL