アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

クミンのこれから

2017-04-10 19:33:31 | 保護・TNR・啓蒙活動

 

 

クミンの避妊手術が終わって、1ヶ月以上経ちました。

おかげさまで手術後は何事もなく元気いっぱいで、手術跡もきれいです。

今居る場所がクミンの家となり庭となり?どこにも姿を消すことなく、

私にもだいぶ慣れてくれました。

でも、さて次は…と前もって段取りを組んでいたのに、 

手術後迎えに行った時の診察結果がちょっと意外だったので、

今後どうしようかなぁって、今、足踏み状態になっています。

 

 

 

 

 

 

 

獣医さんの診察結果は…↓

 

★妊娠はしておらず→ホッとしました。

★回虫の駆除済み 

★子宮に問題あり

 →人間だったら蓄膿症のようなものらしく、子宮に水が溜まっていました。

  細菌が入ると、子宮の場合は命に係わることが多いとか。

  卵巣ごと摘出したので病気の心配はなくなりました。 

★推定年齢が5歳以上…もしかしたら10歳?

 →獣医さんも見た目子猫かと思ったらしいですが、口の中を見ると歯がかなり抜けていて、

  歯垢を取る際、歯茎に触るとすぐに出血してしまうほど歯茎の状態が悪いみたいです。

  だから、伝染病にかかっている可能性もあると言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

エイズ白血病の検査はしていないので何とも言えませんが、

今までの生活環境で、口の状態が悪くなることはあると思います。

獣医さんもそれは肯定されているので、これから口の状態が良くなる可能性もアリ。

だから、病気にかかっているのかもとか、そうでないかもとか、

あーだこーだ考えても検査をしていないので、不毛な一人押問答は無駄ですね…。

 

歳のことは、

クミンの小さな前歯(下歯)がないのは気づいていたので、

子猫の可能性はないかも?とは思っていたけど、まさかそこまでとは。

子猫じゃないとして、10歳は行っていないんじゃ…せいぜい5歳と思うことにしたい。

って、これまた考えても仕方ない仕方ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでクミンは、ドライフードもカリカリ噛んで食べるし、痛がる様子はありません。

でも口の中、どうなってるんだろ、見てみたい。

だいぶ慣れたけれど、今は口の中までは見ることはできません。

だから、予定していた里親募集をどうするか…考えることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても愛くるしい子なので、幸せになってもらいたいのは確かです。

幸せ全開のようなしぐさをしてくれるけれど、たまに道路にも出てしまうし危険はあります。

でも、今は家には入れてあげられません。

 どうしようかなぁ。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

当の本猫、苦労してきたことなんぞ微塵も感じさせず、

弾むように走ってきて、毎日楽しそう。

とても可愛い子です。

  

にほんブログ村 猫ブログへ  

 

 

 

犬猫と幸せな暮らしをしてみませんか?

『淡路ワンニャンクラブ』

にゃんむすび

あーもんさんちはニャンとも幸せ

暖かいご支援、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

大切な家族、思い出、いろんなものを。

『POPTEKOさんの粘土作品』

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

★ 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキー

ニャニャ春ちゃん

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒くても元気 | トップ | 籠城姫 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なると)
2017-04-11 11:39:58
次から次へと思い悩む事が起こってしまいますねー。
感染してないといいなぁ。
応援しか出来ないのが歯がゆいですが、
良い方向に向かいます様に。
クミンちゃん可愛い~ ^^
ナオさんへ (みやこ)
2017-04-12 18:30:15
クミンちゃん、可愛い。元気で良かったです。あえて成猫さんを、という方もおられますよ。それと最近口内環境を整える、というフードも出てきましたね。
なるとさんへ (ナオ)
2017-04-13 01:28:31
こういう運命なのか・・・いや、運命は変えられますね(笑)。

応援していただけるだけで感謝ですよ~。
クミンは痛そうではないので、徐々に治ってくれたら万々歳です。

ありがとうございます。
みやこさんへ (ナオ)
2017-04-13 01:39:15
成猫も、そうですよね。
子猫じゃなくていいという方もいてありがたいです。
いろんなフードが出て来たんですね。
口内環境が悪い子が多いってことでしょうか。

ありがとうございました。
ナオさんへ (みやこ)
2017-04-13 09:16:35
落ち着いた成猫さんの方がよいという方もいらっしゃいますし、特にお年をめした方は子猫だと最後までみてやれないから、成猫を望まれる方がいらっしゃいますよね。私ももう子猫のスピードにはついて行けないと思います(笑)人と同じく猫の健康もお口から、と注目されてきたようです。ブリスミックスとか他にもあるようなので検索してみて下さい。うちは20歳のおばあちゃん猫と猫エイズキャリア君がいて、どちらもまだ口内は大丈夫ですが、予防のために買ってみました。これまでのフードに混ぜたら美味しいのかそればかり拾って食べてます(笑)
みやこさんへ (ナオ)
2017-04-13 22:26:15
本当にそうですよね。
私も自分の歳を考えると難しいものがあります(苦笑)。
ブリスミックス、検索してみました。
乳酸菌とか色々配合していて、しかも美味しいのですね。

愛猫ちゃんたち、みやこさんの愛情たっぷり!長生きしてほしいです。

ありがとうございました。

コメントを投稿

保護・TNR・啓蒙活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL