アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

ニラ+にんにく

2016-06-30 00:25:22 | 料理

 

 

この季節には作ってしまう『ニラにんにくの酢醤油漬け』。

何年前だったか、母がなんとなく思いつきで作ったようで、

でもそれがシンプルで美味しいのです。

ニラとにんにく+酸っぱい好きにはハマってしまいます。

 

 

 

 

ニラ にんにく お好みの酢 醤油 のみ

 

 

 

にんにくは薄くスライス。

ニラは3cmくらいに切る(お好みで)。

容器にそれらを入れて、酢と醤油(私は6:4?お好みで)で漬け、

半日で食べられます(これもお好みで)。

あ…にんにくとニラのバランスもお好みで…。

お好みお好み…って、レシピじゃない!

そう言えば母もそんな感じだったので、とにかく母が作る味で覚えました

…って私も似てるじゃないの…

 

 

 

 

 

 

 

 

最強コンビのようですが、結構食べられます。

おろしにんにくは胃が痛くなるけど、スライスはそうでもないのです。

※でも胃が弱い方はお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニラはプランターでも簡単に育てられるのでおススメ。

切っても切ってもドンドン収穫できますよ。

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ  

 

 

★ 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキー

ニャニャ春ちゃん

 

 

 

 

犬猫と幸せな暮らしをしてみませんか?

『淡路ワンニャンクラブ』

にゃんむすび

あーもんさんちはニャンとも幸せ

暖かいご支援、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

大切な家族、思い出、いろんなものを。

『POPTEKOさんの粘土作品』

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もらった野菜で何つくる

2014-11-13 00:37:30 | 料理

 

 

 

 

実家の母が育てた野菜。

 

 

 

 

大きなブロッコリーと、紅白の大きな蕪と、

 

 

 

 

大根。

母にしては大根が小ぶり。いつもはもっとでっかい。

試しに引っこ抜いてみた最初の大根なのかな。

 

 

 

 

そう言えば、はじめて育てた野菜は蕪だと言っていた。

すごくよく出来て感動したって。

 

 

 

 

実家の町では放射能検査をしている。

母の野菜も検査に出したら何事もなかったようだ。

それでもって無農薬でとても美味しいからありがたい。

 

 

 

 

 

せっかくなので、蕪と大根の2種類で千枚漬けを作ってみようと思い立つ。

でも作ったことがないのでネットで検索すると、

はじめに塩につけて水分を出し、その後に砂糖・酢・昆布で漬け込むやり方がほとんど。

私もそれに則ってしてみたけれど、ちょっと味見したら、どーもこれだと甘酢漬け。

お正月に食べるなますみたい。

甘酢は美味しくて好きだけど、あの京都の千枚漬けとはまったく違うものになっていた。

あーあ、全部の蕪と大根漬けちゃった。

 

 

 

ほらミーちゃん見てみて

 

 

千枚漬けって、酢や砂糖の味よりも旨味が強かった気がする・・・と、あの昔の味を思いだし、

ある会社の漬け方のページを見つけたら、素材の味を出すために、調味料は最低限度の量しか使っていないようだった。

聖護院かぶらという種類の蕪と、厳選された少しの調味料と、あとは良質な旨味のある昆布。

長年研究して引き継がれた作り方で、あの絶妙な味になるんだよなぁ。

・・・なんてド素人が思う・・・。

 

 

 

ぶんぶん

 

 

なぜ千枚漬けが頭にあるのかと言うと、

高校の修学旅行で京都に行く時、母に「千枚漬けを買ってきて」と言われ、

探したのだがよくわからず、結果、別な漬けものを買ってしまった。

そんな『よくわからない千枚漬けリベンジ感』が、30年経っても頭の片隅にある。

あたしの脳はそういうことだらけでできているのか?アホか。

そんなこと考えていないで他のこと考えなよー。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、今回の甘酢漬け、漬けこんでから2、3日で食べられるようだ。

素材が良いので美味しいと思うから、これはこれで楽しみ。

でもやっぱり、おの美味しい本場の千枚漬け・・・いつか、近い味のもの、作ってみたいな。

ちなみに、ブロッコリーは茹でてシンプルに。

美味しかった。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキーを見かけたり保護している方はお知らせください。

ニャニャ春ちゃんを見かけたり保護している方はお知らせください。

 

 

現在、淡路島の『淡路ワンニャンクラブ』では、

猫たちの医療費が不足しています

皆さんの暖かいご支援をよろしくお願いいたします

こちらから↓

あーもんさんちはニャンとも幸せ

にゃんむすび

フォトブック、発売中!

 

 

POPTEKOさんの可愛い手作り粘土作品

うちの子を作っていただきました→

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

プレゼントにも喜ばれますよ!

お問い合わせ・ご注文はこちらから↓

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おでん

2014-11-01 21:54:54 | 料理

 

 

 

 

11月?・・・ウソみたい。

もしかしたら、地球も太陽も月もまわるのが早くなったのか、なんて思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

今日はまずまず暖かな雨の日だったけれど、11月という響きでおでんを仕込む。

 

昔、職場を辞める時、上司2人に「退職祝いに何が欲しい?」と聞かれて、「圧力鍋!」と言ってしまった。

「いえいえ、要りませんよ~」と言えばいいものを・・・私も若かった。

でも、そのお二人はとてもお金持ちでいらしたので(アハハ・・・)、思わず素直に言ってしまったのだと思う(アハハ・・・)。

結果、新潟は燕市の会社(だったかな)のとても素晴らしい圧力鍋をいただいてしまったのであった。

 

その鍋で作ったおでん。

数分煮込んだ牛筋、トロトロ。すばらしいです。

一生大切にします。

 

 

 

 

 

それと、旬なものはとりたいのでサンマも買ってきて、2尾は醤油麹に漬けておき、1尾は猫用に焼く。

 

 

 

 

アホみたいだけど大きな骨は取り、平等に食べられるように細かく身をほぐす。

 

 

 

 

ほぐしているそばから、ナナシノゴンベ子ちゃん(まだ決まらず)がガン見する。

 

 

 

 

 

ごはん場にサンマを置いて数分後に覗いてみると、

黒猫ゴロー(ツッキーの子)1匹だけがものすごい勢いで食べていた。

また太るぞー!

 

 

 

 

<2匹の猫を探しています>

ツッキーを見かけたり保護している方はお知らせください。

ニャニャ春ちゃんを見かけたり保護している方はお知らせください。

 

 

現在、淡路島の『淡路ワンニャンクラブ』では、

猫たちの医療費が不足しています

皆さんの暖かいご支援をよろしくお願いいたします

こちらから↓

あーもんさんちはニャンとも幸せ

にゃんむすび

 

 

POPTEKOさんの可愛い手作り粘土作品

うちの子を作っていただきました→

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

プレゼントにも喜ばれますよ!

お問い合わせ・ご注文はこちらから↓

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

自然の恵み

2014-05-18 23:41:05 | 料理

 

 

 

さわやかな気候が続いている。

 

 

 

昨日も湿度が少なくカラッと晴れわたり、空はまさにスカイブルー。緑も映える。

 

 

この木なんの木?モミジの木。

 

 

でっかいなー。息吹を感じるなー。

 

 

栗林に生えている蕗。

 

 

下処理をして、

 

筍と一緒に炊いた。

めずらしく美味しくできたのでまた採ってきた。

 

 

ネットで調べると葉っぱも美味しいとのことなので、

 

 

佃煮にした。

 

 

母作の無農薬キャベツ。

 

大変よくできました

 

3個くれたので、1日で1個食べちゃった(笑)。

 

ピーナッツ

 

 

野菜のかおりを嗅ぎつけて猫らがガシガシ噛みだしたので、ちょっとだけおすそわけ。

特にピーナッツとふじっこがよく食べる。

 

 

 

 

夫:「あ、ナスだ」

私:「何言ってんの、ジャガイモでしょ」

夫:「あ、そうだった」

しかし、一人暮らしの70代の女性が作る量ではないよな。

 

 

漢太郎

 

 

 

いなか暮らしはいろいろと大変だけど、母も、母の友人も畑仕事は楽しい~と言ってやっているようだ。

大きくなるとワクワクするし収穫は嬉しいもんね。

その昔、母は『野菜は丁寧に手間をかけた分育ってくれるから』と教えてもらったことがあるとか。

農家の方たちの育て方もとても丁寧らしい。

植物は、人間の子より素直でよろしーなー。

 

 

 

現在、淡路島の『淡路ワンニャンクラブ』では、

猫たちの医療費が不足しています。

皆さんの暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

こちらから↓

あーもんさんちはニャンとも幸せ

にゃんむすび

 

 

POPTEKOさんの可愛い手作り粘土作品。

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます。

プレゼントにもいかがでしょうか?

こちらから↓

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

なんとなくローフード

2014-04-27 23:26:47 | 料理

 

 

 

 

寒河江が一気に大きくなった。

手のひらサイズもある巨大なギボウシだ。

 

 

 

私が庭をウロウロしていると、いつも甘えてくれるお隣の可愛いミーちゃん。

 

 

気に入ったことが一つできると、飽きるまで続けてしまう癖がある。

 

 

野蒜(ノビル)が気になってしかたがなく、毎日のように収穫がはじまってしまった。

 

 

今回は、泥が落ちるように水に浸してから下処理を。

 

 

 

いつものように、母の作った味噌をつけて生で。

でも、そのうち飽きることうけあいなので、

青い部分を刻んでみそ汁に入れたり(これがまたネギとニラを合わせたような感じ)、

わかめと混ぜてぬたにしたり、

 

 

 

 

膨らんだ部分をラッキョウのように甘酢に漬けてみた。

1ヶ月ほど経ってからの味見が今から楽しみ。

 

 

 

 

 

ミーちゃんは以前よりはアニのことを受け止めてくれるようになったが、

もうしばらく時間がかかりそうだ。

 

 

 

また来ちゃったってお顔、だもんね。

 

 

アニ、仲良くできるといいね。

 

 

じーーーーーー。

 

 

 

今の気候でもアニにとって暑いらしく、日影にいることが多い。

体調が悪いと古傷が炎症を起こしてしまい体が熱くなるのかな。

それはそれで心配。

 

 

 

あっちに行ってーーーーーー。

 

 

ミーちゃん、アニはそんじゃそこらじゃ行かないのよ(笑)。

 

 

そう言えば、先日アニの両耳を見たら小さなダニを発見した・・・そういう季節なのか、困ったね。

 

 

 

私は、ダニは種類があるかと思ったけど(あるのだろうけど)、

大きいダニって、血を吸っているから大きいんだよなーってふと思った。

あれだけ吸われればひどい痒みなんだろう。

 

 

 

 

お気に入りのアーモンドの木の下。

ヒンヤリと気持ちよさそうだ。

 

 

 

 

マルに追いかけられていじめられることに、こなれてきた感じのミリー。

お互いにじゃれる関係になってきたのか?そうなってほしいものだ。

 

 

 

 

ミリー、いいかげん子猫じゃないんだし、体重増えたんだから登らないで~。

ミリーとふじっこのハチワレコンビ2匹は、どうもここが好きで困る。

 

 

 

 

空き地のスギナが大変な騒ぎになっていると以前書いたけど、

そうだ・・・これって体にいいって聞いたことがあるな・・・と調べたらいろんな効能があるようなので、

まずはホワイトリカーにつけてみた。

 

 

 

 

 

煮出してお茶もね。

ちょっと青臭いけど慣れればなんとか。夫は眉間にしわを寄せていたけど(笑)。

スギナの収穫も当分続きそうな予感。夫には「次は何がはじまったの?」と言われている。

 

更年期のせいか何かの曲がり角なのか、体の調子がいまいちなので、

何が入っているんだかわからない食品はなるべく避けるようにして、

栄養のバランスも考えて、より自然のものを心掛けたいと思うようになった。

猫のためにも、ね。

 

 

 

 

 

現在、淡路島の『淡路ワンニャンクラブ』では、

猫たちの医療費が不足しています。

皆さんの暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

こちらから↓

あーもんさんちはニャンとも幸せ

にゃんむすび

 

 

POPTEKOさんの可愛い手作り粘土作品。

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます。

プレゼントにもいかがでしょうか?

こちらから↓

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加