オーロラキツネ・極地人3rd

いなかっぺオヤジの休日

大人気!!!

2016-03-30 21:27:23 | 日記
遠征から帰国し、連日近所の公民館へ祭りの飾りつくりに出かけておりました。

晩酌してからの事でありまして、懐中電灯をぶら下げテクテクと・・・

春休みとあってか? 保護者同伴で小学生達もやってまいります。


そんな今日、子供達に手品を披露!!! オーロラキツネ・オリジナルであります。

しかし、驚く顔が見れると思ったのでありますが、子供達は、笑い転げておりました。

失敗だったのでしょうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修理

2016-03-30 17:19:04 | 日記
そうそう、今日も午後の半日休暇でございます。

自家用車の修理をしてまいりました。

オルタネーターと呼ばれる発電機を交換した訳であります。

昼の気温が20度を超えた福島、春本番といったところでしょうか?

この時期特有の、林野火災も発生しております。


この部屋から見える庭のソメイヨシノ、ピィンクいろのツボミがわんさか・・・

桜の下での炭火花見、すぐそこまで・・・

アイツを誘って・・・

白い自家用車でキャンプに出かけたい季節でもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4夜

2016-03-30 17:03:05 | 日記
最果ての街第3夜が明け、いよいよ南下する朝になりました。

昼食後、極北のオヤジに別れを告げ、進路を南へ・・・


したがいまして、タイトルからは「最果ての町」を削除しております。


実は、夕陽と三角氷が話題となっておりまして、途中でパチリタイムとなる訳であります。

停車しようとした時でありました、進路左側に、一際透き通ったずない(大きな)氷を発見!!!

海上のアイスロードから100m以上雪原に入った所に・・・

遠巻きに撮ってみると・・・





こんな塩梅の物体でございます。

画像中央には、永久凍土地帯特有なのでしょうか? ピンゴが2つ。


全員が撮り終わってから、各々接近撮影であります。


オーロラキツネにおきましては、またしても・・・




個人的にではありますが、夕陽+三角のほうがお気に入りでございます。


この氷、カキ氷にすると・・・

たぶん塩辛いのでは? と !!



助手席チェンジをしながら、我々はイヌビックという、比較的大きな街へ到着。

宿へチェックイン後、相棒と一緒に向かったのは・・・


そう、酒屋でございます。

ウイスキー1本、350ml入り缶ビールを12本購入いたしました。

で、まずはビールで終盤の安全祈願をしつつ乾杯!!!

ビール派の相棒とウイスキー派のオーロラキツネ。

1晩で、各々半分を消費してしまったのであります。

ちょっぴり飲み過ぎでしょうか?


そして、オーロラ撮影の時刻がやってまいりました。

この日は、何と!!!曇り・・・

ピント確認に撮影したこれ  ↓↓↓






       と





      だけ・・・


徐々に雲が広がっておりました。

天気が悪いせいなのでしょう、気温は氷点下の一桁、ホッキョクキツネ様の帽子と手袋、出番はございませんでした。

明日の事も考慮し、この夜は早々と切り上げでございます。

何がおこるかわからない極北の地、体力温存の為にも、「潔く諦める」事も必要なのです。


宿に戻ると、諸人が部屋に侵入してまいりまして、また宴を・・・

その間、飲みながら、ホッキョクキツネ様の帽子と手袋にブラシをかけるオーロラキツネでございました。


このような事から、相棒 + オーロラキツネ = 最強の晴れオヤジコンビ  は、幻となってしまった訳でもあります。


次回は最終夜、身震いするようなアレが・・・

果たして、アレ とは、いったいどんな事だったのでしょうか???

つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄な休暇

2016-03-29 15:58:33 | 日記
♪♪線ー路は続くーよー、どーこまでもー ・・・・

しかし、最近のオーロラキツネにおきましては・・・

♪♪不ー運は続くーよー、いーつまでもー ・・・

でございます。


その1

遠征の帰りでありました。

成田で荷物を受け取る時、待たされて待たされて・・・

つくはずの優先タグがついておりませんでした。

付近にいた全日空のお姉ちゃん、たぶん下請けだと思われますが・・・

キツネ「何で優先タグつかないんだ? おかしくないか?・・・」 と 苦情を!!

すると、予想したように・・・

下請け「大変申し訳ありません、上の者と現地スタッフに伝えます・・・」 だとさ!

何処の誰とも聞かずに・・・

まあ、優先タグがつかない状況の時に、優先タグをつけてもらった事があるので、今回はチャラにでもと!!!



その2

今朝の事でありました。

自家用車の電圧が低く、エンジンは始動したものの、会社の駐車場に着く頃、充電系統の異常を示す警告灯が点灯。

1年くらい前から、何となく変だと思っておりましたが、ついに警告灯でございます。

昼休みに車屋へ電話し、午後から点検に・・・

つまり、午後は急な休暇であります。


車屋に着くと、即ピットへ運びこまれたオーロラキツネの自家用車。

結果は、オルタネーターの故障=発電機の故障=バッテリーだけで動いておりました。

少しして、営業が部品の見積書を持ってやってまいりました。

営業「このようになります。」

キツネ「はぁ?」

見積書には、15万円の金額が・・・

キツネ「15万もすんのかい?」

営業「はい、そうなります」

キツネ「そうなります? あのねぇ、1年近く前から、おかしいおかしいと思い、車検も含め2回も点検してだ、結果、異常は無い」

   「その前は、バッテリーも2個交換しー、今日は半日仕事休んだ訳だよ。」

   「それらをね、修理代に反映させるとかできないのかい? 15万は出さないよ」 と、見積書をガサガサしながらぶちかましてやったのであります。

すると・・・

営業「テスターで計ったときには正常だったと思います」

キツネ「テスターで何計ったの?」

営業「えーーーー・・・」

答えられなかったのでございます。

まあ、30万キロも走行している車でありますから、ある程度は仕方ないかと思った瞬間でもあります。

キツネ「車の素人がおかしいと判断したのにだ、異常に気付かなかったここのメカニックは腕が悪いんじゃないの?」と追い討ち!!!

営業「それじゃ、工賃を値引かせていただきます。」

この言葉でキツネはオオカミに変身?

( 15万円のうち、工賃は6千円 )

変身キツネ「はぁ? 工賃? 15万のうち6千円じゃねぇか?、何なんだチミは?」

     「他の方法は無いのかい?」  さらに強く・・・

営業「お待ちください」と言い残し事務所へ・・・

待つ間の変身オーロラキツネは、コーヒーを飲みながら、愛不穏で部品の値段調査をしておりました。

それに気付いたのでしょうか? 別の見積書を持ってやってまいりました。

営業「これだと6万円弱でできます」

変身キツネ「だろー、最初から複数のプランを出せばいいんだよ」


営業「これだと、再生品と他社の部品を使っていまして・・・」

変身キツネ「じゃぁ何かい? 保障は無いって事かい?

営業「いやっ、1年くらいはあります。」

変身キツネ「1年 く・ら・い ?」

営業「はい」 だとさ!


ここで攻撃を続けると、急な故障の時に仕返しがあるのでは? と 考え、変身を解いたのであります。

変身解キツネ「じゃぁ、千の位を切り捨てしてくれるかい?」 

すると、これで収まるのかといわんばかりの顔で・・・

営業「5万でいいんですか?」

変身解キツネ「もっと引いてくれるんだったら、引いてくれてもいいよ」

営業「5万円でお願いします」と、ペコリ。

変身解けキツネ「いいよ5万で。払うよ。たーだーしー、こんな大金持ち歩かないからカード払いでいいね?」 と!!!

営業「わかりました」 と、修理伝票に「カード」と書いておりました。

この支払いで、飛行機のマイルが500貯まります、ちゃっかり者の変身解オーロラキツネであります。

部品は、明日の午前中に入るとの事でして、午後1時に修理開始、修理時間は1時間弱!!!

明日の午後は、ズル休みになりそうであります。

焼け石に水みたいなものでありますが・・・



念のため、北さかば本店で充電しております。


この修理で浮く予定の10万円。

果たして、何に使われるのでしょうか?

長文の愚痴キツネでございました・・・

早めの晩酌をいたします!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最果ての街第3夜

2016-03-29 05:12:54 | 日記
時差ぼけなのでしょうか?

思いっきり起きてしまいました。

遠征先では、ちょうどブランチの時間帯であります。


今回の第3夜では、夕陽撮影からとなります。

前日のグリーンフラッシュ事件を踏まえ、もしかして・・・?

という事から、30分早い出動となった訳であります。

水平線あたりにはうす雲があり、昨日よりも紅い夕陽でありました。

撮影場所に向かう車中、あのシトが「キラキラしているのは氷です」と・・・

凍結した海上に積もった雪のあちらこちらで「キラキラ」と、夕陽を反射しておりました。

それを確かめるべく、オーロラキツネは、ソロリソロリと一人雪原へ・・・

そして発見!!!


しかし、手に持っているのは ペン のみ、どうやって撮るべ?

悩みながらパチリ!!!




凍結した海面がせりあがった三角の氷でありました。

この写真、諸人がどう思うかは知った事ではございませんが、オーロラキツネのお気に入りでございます。

現在、かっこいいタイトルを考えております。


陽が沈み、一旦宿に引き返し、夜のオーロラ撮影に・・・

ピンゴが並んで見える凍結した海上に着き、程なくして東側から・・・



出てまいりました。

( 月の右上に見える明るい星は木星 )


ちょっぴり風がありまして、ホッキョクキツネ様の帽子と手袋の尻尾が、プロンポロンプロンポロンと・・・




オーロラは、次第に明るさと動く速度を増し・・・



対角魚眼でも入りきらない程に・・・

月を背にした海の向こう側まで続いておりました。



水平線近くの赤っぽい色、僅かながら夕焼けが残っていたようであります。


この日、「誰もこんなの撮らないだろう」と・・・パチリ!!!





レンズの絞り羽と、光の特性を活かしたものでありまして、天体撮影のピント合わせにも用いるのであります。

ビシっと、ピントばっつすでございます。

今日からの仕事、遠征前よりは暇になっている予定でございます。

果たして今日、定時刻で逃走できるのでしょうか?


つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加