(有)アーキベースのブログ

(有)アーキベースの日々の活動や休日の出来事など

山岡宗八の徳川家康13巻をついに読破!

2017年06月30日 | 日記

 加藤祥子です。

昨年の秋頃から読み始め、3月の時点で6巻目、そしてついに6月で13巻読破!

登場人物の名前や合戦の場面は、すっとばし!

ただただあらすじを追っかけるような読み方でしたが、引きこまれてしまって、先が知りたくてたまらなかったのです。

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に登場する寺田心君演じる「虎松」が成長して「井伊直正」になるのですが、時折知っている人物名等が登場してくると、一層興味がわきました。

以来ずっと睡眠不足が続いていました。

そんな乱暴な読み方でしたが、今まで漠然と思い描いていた「家康」とは違う人物像が浮かび上がってきました。

信長、光秀、秀吉の生きざまを教訓にして、自身を厳しく律し、研鑽を重ねて、ついに戦いの無い平和の時代を実現して、徳川300年の礎を築いた、とてつもなく偉大な人だったのです。

あまりに夢中になりすぎ、今は、付き物が落ちたような、毎日物足りないような、妙な感じです。

でも読み終わった後、私も少しは、洞察力ができたかしら、そんな気がするほどスケールの大きい本でした。

(有)アーキベース一建築士事務所

新潟市の不動産土地情報・建築設計事務所

http://www.archi-base-f.com(不動産のページ)

http://www.archi-base.net(設計事務所のページ)リニューアルしました 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカーの試合観戦 | トップ | クチナシの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。