ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

波長は1秒あれば変わる

2016-10-15 08:37:02 | 引き寄せの法則
波長というのは、ジワジワ上がって行ったりコツコツ頑張るから上がるというわけではありません。

波長は、気持ちを切り替えるだけで瞬時に変わります!



昨日の出来事から考えて見ると、

お金を置いて来てしまった→もう絶対返ってこない→なんで自分はバカなんだろう→前もお金が返ってこなかったから、今回も帰って来るわけがない→やっぱりお金に嫌われてるんだろうか…→お金に縁がないのかな→お金稼ぐとか無理なのかな…

嫌な出来事が起こると、私たちは永遠にネガティブなことを考え続けてしまいます。これが、私たちの波長をどんどん落とし、さらなるネガティヴを引き寄せることになるのです。

でも、このネガティブに考える連鎖を止めるように、

お金を置いて来てしまった→もう絶対返ってこない→なんて自分はバカなんだろう→前もお金が返ってこなかったから、今回も帰って来るわけがない→何か意味があって起こってるのかな→いやまてよ、いまエンジェルナンバーみたな→もしかしたら、お金が返って来るかもしれない→ちょっと銀行に連絡してみよう


と考えます。この、「何か意味があって起こってるのかな」からネガティヴ連鎖が止まっていますね。もうこの時点で、波長は変わっています。そして「お金が返って来るかもしれない」「銀行に連絡してみよう」と思い続けることで、さらに波長は上がっていきます。

さらに、

ちょっと銀行に連絡してみよう→またエンジェルナンバーみた!見つからない気がしない→銀行の人の対応も良かった→私諦めないでちゃんと行動出来たな!→成長してるんだ→これは絶対みつかるな

と考え続けることが大切。
波長が高まるということに、上限はありません。一定のところで止まることなく、上がり続けます。上がり続けていったら、自分の願いが現実になる可能性がより高まるということなのです。




波長を変える上でのもう1つの大きなポイントは


ネガティブなことが起こった時に、どれくらいの時間で上がってこれるか


です。
そのスパンが短ければ短いほど、ネガティヴなことが具現化されにくい、ということがあります。ネガティヴを思い続ける時間が長ければ長いほど、ネガティヴな出来事が起こってしまう可能性が高くなるのです。


気持ちを切り替えるときの大きなポイントは、

自分にとって冷静になれる言葉

を間に入れることで、起こった出来事を客観的に捉えられるようにすることです。
私の場合は「このことは何か意味があって起こってるのかな?」という言葉です。このことについては、また改めて記事を書きます!







2017年3月シータヒーリングセミナーのご案内はこちら


復習したくなったり、わからなくなったらこちらをどうぞ!初めての方も是非お読みください
引き寄せの記事ダイジェスト一覧

占いの記事ダイジェスト一覧

スピリチュアル関連記事ダイジェスト一覧







ランキングに登録してみました♡
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



精神世界ランキング


占いランキング


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネガティヴを0にするのではな... | トップ | 雑記 星読み会でした »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL