ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

新月・満月時の心とカラダ

2016-10-29 11:59:12 | エッセイ~占い~
こんにちは。
月曜日は新月ですね。



新月・満月時の影響は主に


・体調不良
・貧血
・感情が不安定になる
・涙が出る
・ぼーっとする
・頭痛
・むくみ



などがあります。
わたしの場合は大抵、頭痛、むくみと言う形で身体に出ます。次に感情の不安定さかな。
人間の体内の水分は約70%と言われていますが、月が潮の満ち引きに関係しているように、人間の体内の水分にも影響していると考えられています。ですから、月によって身体の中の水分が影響をうければ、何らかの形で不調が出てきても不思議ではありませんよね。


さらに、自分と関わりの深い新月や満月の時は、
いつも以上にその影響をうけることがあるのですが、
次の新月は、わたしの月星座のサインで起こるもの。なので、今回、かなりハードな感じで影響を受けています。


ただし、自分の体調不良について、

「これは月のせいですか?」
「星のせいですか?」
とよく聞かれるのですが、
月のせいであっても、星のせいであっても

身体や心があなたにSOSを送っている

と言う事実は変わらないので、
自分の身体の声にしっかりと耳を傾けて、いたわってあげてほしいと思います。自分が身体の不調や心の不調に気付けていないから、星や月のエネルギーが、私たちに気付けるように意識を向けてくれているということを、どうか忘れないで下さいね。



2017年3月シータヒーリングセミナーのご案内はこちら


ランキングに登録してみましたよろしければ、1クリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング
占いランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掘り下げが止まってしまった... | トップ | 夢というヴィジョン »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL