ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

信じるということ2

2017-07-31 06:46:50 | エッセイ~精神世界~
宇宙を信じ、委ねる
ということについて、

そうしているよ!わかってる!
と思う方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、本当に宇宙を信じて委ねていたなら、あなたの願望は適切なタイミングで叶うはずです。


なので、本当に宇宙に委ねることができているか、
今一度、思い返してみましょう。



宇宙に委ねるということは、
タイミングがくるまで、余計なことをしない!
ただこれに尽きます。


好きな人と会いたいと思っているけれど
断られるのが怖くて誘えない。
友達に相談したら、誘いなよ!と言われたので
怖いけれど誘ってみた→やっぱり断られた
みたいなことって、よくあると思うんですけれど、

断られるのが怖いうちは、誘わなくていいんですよ。頑張って誘った!という達成感はあるでしょうが、これだと全然宇宙を信頼できていないです。

宇宙はあなたが
恐れを持たずに連絡ができる、適切なタイミングを知っています。
それを待たないならば、やっぱり宇宙を信じていないのです。

ただこの場合、引き寄せの法則に倣って、恐れていたことを引き寄せていますよね。ある意味、引き寄せを体感していることになりますね。






スピリチュアルなことに少し触れておきますと、

願望達成だけに意識が向くと
私たちは男性性が優位になり、なんでもコントロールしたくなります。全て自分のタイミングで、自分の思った通りに叶えたくなるのです。
でも、物事には自然な流れというものがあります。
それに逆らおうとすると、本当はうまくいくものもうまくいかなくなります。
女性性の解放が求められているのは、このためです。もちろん、男性であってもそうです。






つづく。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信じるということ1 | トップ | 信じるということ3 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL