ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

インナーチャイルドのケア

2017-08-09 13:48:51 | エッセイ~精神世界~
こんにちは。

今日は日本橋の高島屋さんで開催されているSU・TE・KI展に行って参りました。


黒柳徹子さんのインスタグラムで
ペーパーウェイトが紹介されていた時
世の中にこんなに素敵なものがあるんだ!
と心ときめきまして(ペーパーウェイトがこんなにバリエーションがあって、且つ、美しいとは知らず)
絶対見に行こう!と
心に決めていました。


たまたまオープンと同時に入ったんですが
それでもチケット買うのに少し並んで。
さらに、中はすごく混み合っていて
展示会場から出たら
入場のための列がかなり伸びていました。
早く行ってよかった〜


最初はドレスやお帽子にワクワクしていたのですが
奥にあったお着物が

もう、ほんっとーに美しくて!
刺繍が素晴らしく艶やかで

私には一生着ることができなそうだと思いながらも(いやいや、いつかは着てみたい)
うっとりしてしまいました。
来ていた方皆さん、感嘆の声をあげていましたよ〜


物が増えるから、という理由で
旅先で見つけた美しいものを買わずに我慢するのはやめて
少しくらいものが増えても
ときめいたものを大切にしていく暮らしって良いな〜と、本当に思いました。



インナーチャイルドについて
思い出したことがあったので
久しぶりに、ホ・オポノポノの本を開きました。

ホ・オポノポノでは
インナーチャイルドに類似した概念でウニヒピリという存在が出て来ます。

SITHの提唱者である
ヒューレン博士は
お出かけする時に声をかけ
ウニヒピリが一緒に旅したいアイテムを何点かかばんに詰めるのだとか。



私も今日は
大好きなセボンスターコレクションの中から
とっておきをバッグに忍ばせました〜



大切すぎて、袋から出せません!笑


インナーチャイルドのケアは
こうやって
かわいい!と思うものや、
大事にしているぬいぐるみ、
男性だったらウルトラマンのビニールの人形とか

そういったものと一緒にお出かけするだけでも良いですよ。インナーチャイルドは潜在意識そのもの。全て分かっています。
気にかけてあげるだけで、喜びます。

そして1番大切なことは、
どんな人も調子が上がってくると
途端にインナーチャイルドのことを無視し始めるのですが
調子が良くなっても、人生が上り調子になっても、
インナーチャイルドのケアは続けてくださいね。
これが、不調に戻らない秘訣です。


今日の午後はゆっくり
ホ・オポノポノを復習します♡

こんな記事も書いてました↓
インナーチャイルドとウニヒピリ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古い思考パターン(カップの2)... | トップ | 12日(土)鑑定します »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL