ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

射手座的自由を考える

2016-10-18 10:05:34 | エッセイ~占い~
朝から場違い感ハンパない、おっしゃれ〜なスタバに来てしまいました。会社員に紛れて「これから打ち合わせで、ちょっと早く着いちゃったの!」的な体でおります。全然違うのに笑



このスタバはオフィスビルの一階にあるので、朝から会議をしていたり、みなさんマックをポチポチしていたり、とっても広い空間でのびのびお仕事をしていらっしゃいます。私は朝の会社の、あのピリピリした雰囲気が苦手で「在宅勤務したいなあ」とかずっと思っていたタイプなので
笑、今ノマド的ワークスタイルが許されるなら私も会社員やれるんじゃないか!?とか思ったりします(多分無理)



今は射手座に土星があって、射手座の皆さんはさぞかし重苦しい気持ちを感じていることだと思います。自分の世界が狭くなってしまったような、動くことを制限されているような、「自由を奪われた感じ」がしている方もいるでしょう。射手座を持っていなくても、そのような土星の作用は全ての人にじんわりと届いています。中でも射手座サインを持つ人には、それがより感じられやすいということです。


そもそも射手座には、

海外
遠い場所
広い
拡大
高い


なんていう意味があったりします。射手座というサインは、いつもどこか遠くの、広い世界を見つめています。自分の居場所を探して、いろんなところに足を運ぶような、そんな性質があります。それは射手座という性質が博学で、どこか哲学的なところがあり、

自分とは何か?

ということをずっと追い求めるが故、その答えが見つかる場所を探しているような気がします。



射手座に土星があるということは、その行動力に制限がかかってしまうことを示します。いつもみたいに大胆になれなかったり、現実的になってしまったりします。そうなると「じぶんって、こんなだったかなあ?」という疑問符が、さらに「自分の居場所はここじゃない」感を強めます。


そんな時はなるべく、本来の性質に戻るように努めましょう。自分の世界は広いということ、窮屈さは好まないということ。海外に行ったら、「根拠はないけどなんでもできる気がする!」とおも
いませんか?なんとなく、自分の世界が広がった感じがしますよね。そのことを思い出してください。

いきなり海外に行く、というのはなかなか難しいけれど、

・狭くない
・天井が高い
・ビルの上の方
・縛られない環境
・気分で場所を変える


ということを意識すると、自分が感じている窮屈さが緩和されてきます。とくに



天井が高い

横に広い空間




って結構大事!

射手座は飛行機の象意なので、空は高い方がいいのです。そして、横に自由に動けるのがいいのです。吹き抜けのような場所や天井が高いところ、こじんまりした場所よりも広ーい場所で過ごしたいところ。


どこでも繋がれて、気分で場所を変えることができるノマド的ワークスタイルが出来るなら、あなたが抱える重苦しさは少し解消するかもしれません。自由というと、水瓶座も思い浮かぶかもしれませんが、水瓶座は自由を仕事にする人です。


自由の中でお仕事をする人、それが射手座です!
















2017年3月シータヒーリングセミナーのご案内はこちら


復習したくなったり、わからなくなったらこちらをどうぞ!初めての方も是非お読みください
引き寄せの記事ダイジェスト一覧

占いの記事ダイジェスト一覧

スピリチュアル関連記事ダイジェスト一覧







ランキングに登録してみました♡
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



精神世界ランキング


占いランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新月の願い事ノート♡ | トップ | 今の現状に感謝できなくてもいい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL