ミカエルにチョップ

こころ、からだ、たましい、ときどきねこ

より深みへ

2017-05-19 09:56:29 | エッセイ~精神世界~
今年に入ってから
トートタロットを毎日引いていて、それをノートにつけています。今月は、そのノートが3冊目に突入しました。





わたしのような仕事をしている方が
精神的な探求に勤しむのは好きだから当たり前なのですが
どんな人も、日々楽しんだり、苦しんだり、喜んだり、悲しんだりしながら人生とは何であるか?を問い続けているはずです。
ただただ生きるって、とても難しいもので
私たちは葛藤しながら、日々生きることをしています。

その葛藤に答えをくれるものの1つが、精神的な探求です。哲学や心理学、そして神秘学が古来からあるように、私たちは人生とは何であるか?を知りたがっているのです。そしてそれを知り得た者は、悟った存在としてたくさんの人に生きる知恵をもたらしてきました。

生きていればどんな人も、少なからず、精神的な探求はしているはずです。スピリチュアルが好きな人だけが、特別なわけではありません。ただ、世の中の矛盾に答えを出そうとするとき、「神の世界」の概念が切っても切り離せないと考えるのが精神世界を学ぶ人たちの考え方なのだと思うのです。

どんな考え方でも、わたしはたどり着く先は同じだと思っています。科学を突き詰めても、精神世界を突き詰めても、始まりは全て、1つだからです。


現実を変えようとする前に、自分を知ってくださいと言いましたが

私は、

深く癒されることに積極的になってほしい

と思っています。それも、自分を受け入れる上で必要なステップです。
1番お手軽にできることは、「感動すること」
音楽や映画、本など、五感が揺さぶられるものは、私たちに深い癒しをもたらします。(癒しと理解はは五感を通じてもたらされます)

思考が強いと
五感が封印されていて、なかなか感情が出てきにくいものです。それを引き出すには、感動することが1番。特に、舞台やコンサートなど、人間力を間近で感じられるものは、力強い人間の美しさを受け取れます。人から人へ伝わっていく力は、やっぱりこころに響くんですよね。何よりも。


今日もみなさんが、笑顔で過ごせますように。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホロスコープを読むことは自... | トップ | 24日(水)鑑定します »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL