ヨット「ARCADIA号」の航海記

「ARCADIA号」の自由で気ままな航海記。自然の雄大さ、寛大さ、また、訪問地での出会い等を写真で記録しました。

2017年7月沖縄~奄美大島(名瀬港)セーリング

2017-07-07 22:56:28 | ヨット

7月5日

沖縄は真夏を迎えたが、屋久島から北は、まだ梅雨が明けきらない状態。これから梅雨前線の動きに準じて九州方面にセーリングするが、なかなか熱帯低気圧の発生などで予定通りに行かず。先ずは、安全航海第一で気ままな旅を始めた。

 

10:00 宜野湾港出港 追手の風を受けて7NMを維持しながら快調にセーリング

真夏の雲が広がる

しかし所々でスコール発生

15:00伊江島を通過

19:00 伊平屋島付近の日没

日付が変わって…

7月6日

5:45徳之島付近で日の出を迎えた。昨夜は、風がだんだん強くなりメイン帆を2PTにリーフ。

その後、睡魔に勝てず、目覚ましなしで2~3時間は熟睡。その間も自動操舵が活躍。

 

毎度のことであるが、夜が明けて空が明るくなるとホッとする。

前方に奄美大島が見えてきた。目的地は、奄美大島の北部なので入港はまだ先である。

10:30頃、宜野湾出港後まる一日経過。奄美大島の南端をさらに北上する。

少し疲れた表情でVサイン

奄美大島の海岸線も非常に美しい!

16:30名瀬港入港  沖縄を出港してから約30時間後の入港であったが、意外と元気。いつものように目の前のホテルの風呂に入り、まずい食事を摂った。食後は直ぐに船のソファーで寝てしまった。目を開けたときは、また美しい満天の星が輝く空であった。

最近、港を整備したようで、広々としてきれいになり、どこでも空いている岸壁に留められるようになった。

...to be continued.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月慶良間諸島セ... | トップ | 2017年7月奄美大島ダイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヨット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。