ヨット「ARCADIA号」の航海記

「ARCADIA号」の自由で気ままな航海記。自然の雄大さ、寛大さ、また、訪問地での出会い等を写真で記録しました。

2017年6月映画「ハクソー・リッジ」の前田高地探訪

2017-06-22 11:29:52 | 観光

6月21日
6月24日から全国ロードショー公開される「ハクソー・リッジ」の激戦地の舞台となった前田高地を訪問。この映画はメル・ギブソン監督により沖縄戦最大の激戦模様を実話に基いて描かれたそうだ。本年度アカデミー賞2部門受賞作品。前田高地には鋸のような長い崖があり、日本軍は多数のトーチカをトンネルで繋げて、ほぼ垂直の崖を登ってくる米軍と約2週間に渡って戦ったとのこと。沖縄戦の悲惨な事は一般住民を戦闘員として巻き込んで戦ったところにある。

資料館(発掘された当時の遺品・遺物が展示されている)





前田高地から宜野湾方面を望む。


この辺りは琉球王朝時代の城があった。


激戦となったリッジ(崖)




トンネルの出口






こちらは米軍が攻めて来た北谷方面。中央右側の緑地帯には嘉数高地が見える。


ほぼ垂直に近い崖が続く。






太平洋側を望む。






前田高地は茂みに覆われハブも生息している。




日本軍の慰霊碑




このような崖に縄梯子を伝って登ってきた米軍を日本軍は崖の上から迎え撃った。






前田高地



嘉数高地

嘉数高地は前田高地から約1km離れた普天間飛行場の前にあり、かつてここも激戦地で破壊されたトーチカや豪などが残されていた。






現在は公園になっており、平和そのものであった。






トーチカ跡:最大厚1mのコンクリートで作られた。 


側面


正面: 米軍の砲撃でコンクリートの一部が破壊されていた。


後部の出入り口 : 殆ど土砂で埋まっていた。


北谷方面を望む。


展望台




展望台より普天間飛行場を望む。




頭上を飛ぶオスプレー


これらの激戦地以外に多数の戦死者が出たシュガーローフ(おもろまち駅付近)もよく知られている。6月23日は、沖縄戦で亡くなった戦没者への慰霊の日である。

嘉数高地


…to be continued.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月宜野湾沖セー... | トップ | 2017年6月那覇港・まぐ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。