オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


高級家具に使われている「マホガニー」のフローリング娘

2017年06月22日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ミャンマーチーク、ウォルナットと並ぶ高級木材「マホガニー」フローリング娘がやってきました。
過去には「ウェンゲ」「ローズウッド」「カリン」「サペリ」「パープルハート」等々マニアックなフローリング娘をオスモカラーでお化粧しましたが、「マホガニー」は初めてなんです。
一昔前に大阪住之江の製材所で「マホガニー」の丸太を見た事がありますが
実際に手にしてみると「マホガニー」の美しさを感じ取れます。

開梱して並べて見ました。

さてオスモカラーフロアークリアエキスプレス#3362で下地塗装を施してみました。

普段化粧している「なら」「くり」の広葉樹とはコテバケの滑りが違います。
何て言ったら良いのか、感触は「ローズウッド」「ウェンゲ」に似ています。
しっかり乾燥しているのかオスモカラーがよく入り込みます。

ランダムタイプなので乾燥方法に難があります、昔はよくランダムフローリングの塗装を
していたのに、どのような桟の使い方をしたのか思い出さないと・・・・

【商品情報】
マホガニーフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/ランダム×15mm×120mm
形状/ランダム、少し小節あり
下地塗装/オスモカラーフロアークリアエキスプレス#3362
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアエキスプレス#3362
入り数/1ケース、1.52m2
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都内ホテル新築現場にフロ... | トップ | マホガニーは散孔材です  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL