オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


美しい! 「ミャンマーチーク挽き板フローリング」

2017年03月13日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク


惚れ惚れしますよね、ミャンマーチークウッドフローリング。
同じ挽き板フローリングでも、一般に流通しています挽き板フローリングと格が違います。
予算は大切ですが少し調整する事で、こんなに素晴らしいフローリングに出会えるのです。

1枚の長さ、幅、挽き板の厚み、それと私のオスモカラーフロアークリアー
エキスプレス#3362艶消し仕上げ「鬼に金棒フローリング」です。

フロアークリアーエキスプレスが乾いていないので艶っていますが乾燥すると
しっとりとした艶消しになります。


アルブルインクのオスモカラー塗装仕上げは自社倉庫で私が一枚づつ手作業で仕上げています。


【商品情報】
ミャンマーチーク挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層2mm挽き板1枚貼り、床暖房対応積層芯材
塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、6枚、1.636m2
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOOD DESIGN BIZ EXPO2017 | トップ | ミャンマーチーク姫が嫁ぎま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL