オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


リピート注文はとても嬉しい/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年07月15日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

設計指定として採用いただきました新築住宅現場の建設会社さんから指定ではない
別の物件に私のオスモカラー塗装仕上げフローリングの注文が入リ、とても喜んでいます。

3月頃住宅の改築現場に「東北かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を
採用頂き、そのフローリングを見られた次の工事予定施主さんからも採用をいただき
設計指定では無く2件の現場に採用頂きました。

しかし純和風住宅らしく、見られ気に入っていただいたフローリングとはマッチしないので
「くり90セレトク」「西南かば90セレクト」のつや消しと三分艶を提案しました。
確認いただけるサンプルを贈るや否や、「くりの三分艶」でお願いしますとの
返事を頂き、安心した次第です。


洋風イメージの住宅には着色+艶消し仕上げがマッチしますが、和風イメージの住宅は
素材の色合い+三分艶がマッチすることは昔から知っています。

それに「和と栗」の相性は抜群なんです。


画像は作業の途中なので4段になっていますが、本当はまだまだ作業か続きます。


【商品情報】
くり90セレクトフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、無節
下地塗装/フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
入り数/1ケース、10枚、1.638m2



『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカシアは縁がないのかもし... | トップ | なぜオスモカラーを使うのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フローリング系」カテゴリの最新記事