オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


なら琥珀フローリングに色をたしました。

2017年04月20日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「ミモザ琥珀90フローリング」に続いて「なら琥珀120フローリング」の
オスモカラー化粧になります。

この琥珀シリーズは丁寧に使われた様な経年変化を楽しめます。
着色では無く樹種本来の油分に反応してアンティーク感が出たのです。

ユニットタイプにした事で異なった色合いが生まれ、とても良い雰囲気を醸し出しました。


通常の「くり琥珀120フローリング」はオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し塗装仕上げですが
デザイナーさんの要望でフロアーカラー#3041ナチュラル色にウッドワックス 3161エボニーを数滴混ぜて
少しだけグレー色に近づけました。

床では無くテーブルの天板として使われるので、仕上げ塗装はフロアークリアーエキスプレス#3332三分艶となります。


『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウッドワックス#3166チーク色... | トップ | 掃除しています。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL