オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


二村先生の手にかかれば新建材尽くしのマンションが数奇屋造りに変わります。

2016年04月08日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

檜といえば「吉野産」でしょ。
とても心地よい香りを放ってやってきました。

4tトラックを横付けしてボンゴに積み替えました
吉野産無節フローリングと吉野産無節床暖房対応フローリング御一行さんです。

現場は大阪市北区北浜のタワーマンション



磨き丸太や面皮柱 集成違いますよ、全て本物です。

幅広の化粧枠は無垢では無く厚貼りでした。これはしょうがないですね。

窓の外風景



設計/二村建築研究所様
施工/株式会社徳永建設様
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「なら」の杢目は美しい/オス... | トップ | 全ての作業には意味がありま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL