オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクにお任せ下さい。京都発

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


挽き板フローリングの嫁ぎ先

2016年09月12日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

快晴だった先週土曜日に京都市内の現場に嫁入りします。

詳しい場所は言えませんが、京都市内の特等地にある低層超高級マンションでした。


▲床暖房仕上げ対応ブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ

▲床暖房仕上げ対応ブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ


▲部屋が広いので、大工さんが割付を行っています。
606mm間隔か909mm間隔か、実際に並べて比べておられます。


アルブルインクの挽き板フローリングはオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
塗装仕上げを自社工場にて手作業で行っていますので耐久性・撥水性・防汚性に優れ、
他社のオイル仕上げ挽き板フローリングでは行えない「水拭き掃除」が行えます。


▲人気 挽き板フローリング三姉妹 左→右
オーク、ブラックチェリー、ウォルナット
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房対応積層芯材
『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無垢もいいけど挽き板もいい... | トップ | DEESAWAT TEAKWOOD FURNITURE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

納品現場」カテゴリの最新記事