ヘビメタさんが来りてヘヴィメタる

伝説の番組「ヘビメタさん」。
その意志を勝手に引き継ぎヘヴィメタルの布教に努めます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安倍首相辞意表明

2007-09-14 13:00:42 | 番外
今日は音楽ネタではありませんが・・・

安倍さんが辞意表明してから数日が経ちましたね。
首相になってからの安倍さんを見ていると、なんとなく近衛文麿に似ているかなぁ、と感じました。

青年宰相として大きな期待を背負い、政治に対する理念も正しく、それを貫き通そうとする意志も持っていたと思います。
ただ、自らに対する逆風、批判、そういったものを跳ね返す強さは持っていなかったのでしょう。
日支事変の不拡大を政策としながら、軍部に引きづられ、挙句の果てには「爾後国民政府を相手とせず」との声明を出してしまった第一次近衛内閣時の近衛文麿を連想してしまいます。

年金問題・社会保険庁改革に強い期待を寄せられ入閣した舛添要一厚生労働大臣は、さしずめ日支和平を進める為に近衛に請われて入閣したが、その近衛自身に裏切られた宇垣一成外相いったところでしょうか。

ともかく安倍さんは体調を崩しているようですし、今はゆっくりと休んで英気を養って頂きたいと思います。

近衛文麿は第2次、第3次内閣となるにつれ、ある程度の強さを身に着けていました。
とは言え、近衛はその強さを押し通すことが出来ず内閣総辞職をしてしまいますが、安倍さんには近衛以上に反対勢力にも負けない強さ・したたかさを身に着けて戻ってきてもらいたいものです。

とりあえずは約1年間お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そのどれにもまして、あの女... | トップ | ガラスの瞳を持つネコは星に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
辞意「月曜に聞いていた」 麻生幹事長 (時事ねたブログのまとめサイト!)
安倍首相の辞意表明を受けて、自民党の麻生幹事長は12日午後4時半すぎに党本部で記者会見し、10日夕の党役員会後の段階ですでに首相から辞意を聞かされていたことを明らかにした。幹事長はさらに、辞意表明の大きな理由として首相の健康問題があるとの見方を示した。...