gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早熟と晩成

2015-04-26 22:23:43 | 日記
人間の成長には早熟型と晩成型があるそうですな。
サッカーをする子供にもそれは影響しているそうです。
早熟型の子供は、早い段階で身長やスピ-ド、筋力が他の子供に勝ってるので小学生~中学生の間は活躍して注目される選手が多いそうです。
しかし身長の伸びがとまり、体格差が先々追い付かれた時に立場が逆転することが多いそうですね。
身体能力が勝っていた子供の頃、その能力に頼り技術練習を怠ったことが原因と言うこともあるそうですが、その頃の栄光が忘れられず辞めていくことも多いそうです。
では、晩成の子供はというと、身体能力が劣っている分、技術を磨くことが多く、テクニシャンが多いそうです。
身長も早熟型の子供より、後から伸びてくるそうです。
でも早熟な子供は体格差が劣っている頃、辞めてしまう子供も多いそうですね。
これは私が調べたものの受け売りですので例外はいくらでもあると思います。(^_^;)))
壁にぶつかった時にどうするかでいくらでも変わると思いますね。(*^^*)
一応、私の息子はレントゲンを撮りましたら高校生になった現在も指の骨まで成長線と呼ばれるものがあるそうです。
私もそういえば30才過ぎるまで身長は伸びましたね。
まだまだ息子はチビ助ですが、期待しましょう。(*^^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供のサッカー、体格の差、... | トップ | 高校の選び方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事