gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

息子のサッカーも見納め

2017-04-25 20:02:53 | 日記
小学1年生から始めた息子のサッカー。
身長が伸びず足も遅かった為、努力をしては周りの子供に抜かれ、努力で抜き返してもまた抜かれを繰り返した
小学6年間でした。

中学生になりジュニアユースに進んでからは、ますます身長差、体格差で苦労を重ねて
ついに心が折れた中学2年の秋。練習試合でさえ出してもらえないベンチ要員。
頑張って練習でアピールをして若い背番号をもらったと
気合いを入れて行った練習試合。
結局、練習試合に出してもらえず肩を落として帰ってきた息子は
もうサッカーが苦痛でしかないと
サッカーを辞めてしまいました。
周りの子供の意見に対して
間違っていると思ったら
意見を曲げようとしない性格もあり孤立し練習が終わったら一人で焼き鳥屋さんに立ち寄って帰ってくる。
そんな姿を見ていたら引き留める事はできなかったなぁ。

クラブチームのジュニアユースから離れてからも
たまに夜の公園でボールを
蹴っていた姿を見て、
やはり息子はサッカーが好きなんだなと思うのと中体連に進ませなかったことは間違いだったのかなと私の中では後悔がありました。

そんな息子が中学3年の秋に
クラブチームに復帰。
きっかけ高校の練習会に参加しませんかと偶然会った
クラブチームの監督の誘いでしたが
復帰をしたときは嬉しかったなぁ。
練習もよく見学に行ったし、
冬休みの卒業合宿にも参加をして久しぶりに試合に出ている息子が見れました。

息子の身長も復帰をするまでの1年間で10センチ以上伸びてブランクがあったのに
今まで歯が立たなかった県のベスト8のチームメイト相手にドリブルで抜けるようになっていて戸惑ってたよね。だから言ったじゃん、体が大きくなるまでの辛抱だって。(笑)

高校に進学したらバレーボールでもしようかなと言っていた息子が練習会に参加をして
高校の先生からうちに来てくれと誘われたのは衝撃的だったけどね。

高校に進学してからは、とにかく試合に出場したいと試合に飢えていた息子も試合に出してもらえる環境があって、
小学生から中学卒業までの
間で数えるぐらいのゴール数も高校の練習試合では随分量産できたし。良かったな。

ただ残念だったのは高校の3年間でサッカーに真剣に取り組まなかったこと。
身長が伸びなくなるからと
フィジカルも鍛えなかったし
走り込みもしなかったので
体力が落ちてしまい運動量もかなり減った。
個人的にはプロは当然無理だけど
もう少し上には行けたと今でも思ってるよ。
親バカだからね。
トラップ、足下の技術は相当レベル高いし、ドリブルだって柔らかいドリブルってこうやるんだと思えるお手本のようなドリブル。
ホントに勿体無い。

そんな息子に残された試合も練習試合も含めて5試合あるかどうかです。
なんだかんだここまで楽しませてくれてありがとうな。

残りの数試合、精一杯応援するぜ!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界フィギュア国別対抗戦 | トップ | まさかの、うるっ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。