あらせ日記

 長浜町の肱川河口に向かって冬場
 霧が流れ出す自然現象「あらせ」を中心に日々の写真を載せています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<雨に濡れた毛管水耕も出来るトマトの花です>

2007年06月15日 | Weblog
2007年6月15日Am7:00現在雨 19.9℃ 南南東1m/s 1005.8hPa
梅雨空で雨が降っている気温の高い朝です。
今日はトマトについての不思議な生態能力が分かったので話します。
茄子科について興味が沸いてきていますが、このトマトの配偶子や
我々は水耕栽培など知らなかったことが多く有ったようです。
トマトをより美味しくするための品種改良と研究が尽くされていて、
ビニールハウスの中では生産者さん達の努力が掛けられていました。
その一つが水耕栽培と呼ばれる栽培方法で、水や養分と気温をコント
ロール制御して美味しいトマトを年中栽培できる方法のことです。
又、その栽培方法の応用で毛管水耕と呼ばれる方法で、水部を極限まで
押さえることでトマトは空気中の水分を毛管部分から摂取することが
出来る栽培方法のことです。水分を押さえることで完熟して糖度が
増し甘い美味しいトマトが出来るのだそうです。 
トマトの栽培で何も知らなかった自身ですが、少しずつ栽培方法の
秘密があきらかにされる程に新たな好奇心が沸いてくるようです。
    今日のお天気は雨で降ったり止んだりでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <梅雨入りした雨に濡れたト... | トップ | <菜園の玉蜀黍に花が咲き出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む