あらさき美枝(新崎美枝)いのちかがやく大阪を 日本共産党大東市議会議員

日本共産党大東市議会議員で看護師のあらさき美枝(新崎美枝)が思い、感じる政治のこと

府営住宅を大東市へ移管~エレベーター工事で家賃が上がる

2017年07月11日 | 日記
 本日は平成30年度に大阪府から大東市へ移管される府営住宅(深野)へ行ってきました。

深野住宅ではエレベーターの工事が行われて居ました。

このエレベーターは移管前に優先的に行われた工事です。工事費の起債も一緒に移管されます。

5階建ての3か所(中2階・中3階・中4階)に止まるエレベーターの設置工事でした。

住民の皆様から色んなご意見をいただきました。
「エレベーターが付くことで家賃が上がると説明があったが、家賃はいくら値上がりするのか、金額の説明はなかった」
「1階は5階の方の値上がりの半額らしい。値段は分からない」
「病気で調子が悪いのに音がうるさくて耳鳴りがひどくなった」
「エレベーターなんて望んでいないのに家賃が上がるので生活が苦しくなる」
「うちの棟はスペースがなくてエレベーターはないまま」

 エレベーターの設置は住宅福祉の充実という側面が大きい。エレベーターを付けるからと言って家賃の値上げをするなんて福祉の充実という自治体の責任を放り出してしまっているのではないでしょうか。
住宅福祉の充実を受益者負担とするなんて今の政治はほんまにどうかしている。
また、どれくらい値上がりするのか、当事者に説明責任が果たされていない。こんなやり方は許せない!と、感じました。

 深野地域なので、「深野北小学校跡地はどうなってるんや、運動場もほったらかしやからぺんぺん草がいっぱい生えて荒れて来とる。従業員に何をするんや?と、たずねてもはっきりした答えが返ってこない。」など、関心がもたれています。

今日は34℃まで気温が上がりすごく暑かったですが、たくさんのご意見を頂けた日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深野北小学校跡地の賃貸料95... | トップ | 府営住宅の大東市への移管を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL