広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮への水害支援を中断、延坪島砲撃受け

2017-06-28 14:32:32 | 日記





【ソウル24日聯合ニュース】北朝鮮による韓国?延坪島への砲撃事件を受け、大韓赤十字社の対北朝鮮水害支援が暫定的に中断される。
 統一部の千海成(チョン?ヘソン)報道官は24日、水害で被害を受けた北朝鮮?新義州への支援物資輸送を中断するとし、民間団体による支援物資も輸送を止めるよう、各団体に通知したと明らかにした。現在、セメント3700トンと5億8000万ウォン(約4221万円)相当の医薬品が、中朝国境の街?丹東で北朝鮮への輸送を待っている。
 乳幼児など弱者層への支援は、北朝鮮による韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件を受け、政府が5月24日に訪朝と物資支援を禁止して以降も、個別に承認してきたが、同じく輸送を中断する。今後の状況を見守り、方針を決めることになる。
 大韓赤十字社は、北朝鮮の新義州で7月に発生した水害を受け、北朝鮮の要請を一部受け入れ、9月にコメ5000トン、セメント1万トン、カップめん300万個、医薬品の支援を決定した。これまでカップめん300万個、コメ5000トン、セメント3000トンの輸送が完了している。

【関連ニュース】
?韓米連合危機管理チーム稼動、北朝鮮の砲撃に対応
?国防部「北が約170発砲撃、約80発が延坪島着弾」
?北朝鮮の砲撃も、S&P「韓国の格付けに影響なし」
?北朝鮮の砲撃、周辺地域の旅客船運航にも余波
?北砲撃で金融市場が動揺、政府「過度な偏りには対応」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「それ」とは何を指すかがわ... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事