あられの日記

散歩先で心に触れたあれこれを記事にしてます。カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に入ってます。

大陶器市最終日

2017年01月30日 11時42分17秒 | 相模原・座間・大和市
昨日、2017年1月29日(日曜)が麻溝公園の大陶器市の最終日でした。
つい先日行ったばかりなのに、なぜに?といいますと、前回欲しかった小さめのうどん鉢をゲット出来なかったからです。
しかし、前夜ふと思いついてbook-offのセール情報をチェックしましららば、なんと!29日はセールの日で、本全品29%オフでした!もうね。行くしなかいな。と、開店時間の午前10時に座間ノジマ店内のbook-offへ〜。あれだよね。ブックオフって店によってセールも色々だよね。普段は相模大野店に行ってるんだけどね。book-off相模大野店は29%引きじゃないんだわ〜。
ってな事で、戦利品の本を抱えて帰宅したのが11時半。そこからお昼ご飯を作って、食べて、自転車を走らせて駆けつけた麻溝公園は、親子連れで大にぎわいでした!やっぱな。ここの公園の遊具はお子様達に大人気だものな。
ってな事で、本日2つめの目的。いい感じのうどん(小)を見つけるぞ!お〜っ!

1個200円は魅力的なんだけども、うどん鉢のサイズと柄と重さがしっくりこない。
なにしろうどん鉢です。大きめの陶器だから、器が重いと盛りつけたら更に重くなってしまう。となると、うどん鉢の重さは重要なんだよね〜。

お値段手頃はマグカップ発見!手にとってみたらば、少しゴツゴツとした手触りです。どうすっかな〜?迷ったけどもマンション住まいだと大きな食器棚はそうそう持てない。スペース的に。となると?食器はコンパクトに。出来るだけ重ねて収納したいので、他の食器を傷つけそうなゴツゴツの器は買いにくい。あと、右のは持ち易いけど飾りが壊れ易そう〜。

ここは有田焼ゾーンか。

織部は作家もの。陶器市にあってもさすがに作家ものだとそこそこのお値段です。
や〜、物が陶器だからね。陶器は普段使いするといつか割れるかもしれない。いや、今回もうどん鉢を割ってしまって買替え需要なのですよ。お気に入りの器を見つけてもね。割ったらダメージが大きいので、はなからお高い器は買わないようにしている。だから素敵な織部の緑に心を引かれつつもパスですわ。

ん〜??陶器のテントの奥に、買物かごが並んでました。
これさ、今どき山ぶどうの蔓でて仕事で作ったかごやバックなのね。値段みてぶっとびましたよ!例え最終日セールで割引になってるとは言えね〜。かご個88000円はな〜。思わずケタを間違ってるんじゃなかろうか?と値札を二度見したわ〜。

素敵なお茶碗ですね。でもお茶碗は一番割る確率の高い食器です。お気に入りを作ってはいけない食器です。私的には。

こちらの食器は日本の陶器っぽくない。イタリアテイスト?いや、北欧テイストやもしれない。この中で買おうかな?と迷ったのはマグカップです。サイズがね〜。少し小さめだったのだ。450円は魅力的な価格設定だったんだけどもね。

ご飯茶碗もおっしゃれ〜。若者…いや、東京の人は好きなシンプルな模様です。このお店では白い食器が並ぶ大きな一角もありました。まあ客を選ぶお店かな?

こちらは蓋がプラスチックカバーになってるの。私も1個持ってるけどね。常備野菜用に使ってます。
そんでもって、日本的な陶器です。

ハシ置きです。



かわいい形が昨今の流行りなのか?

陶器市ですがガラス食器も売ってます。

燕市のステンレス製品も並んでます。

漆器…?違うな。木製の器取扱いテントもありました。お椀は去年の晩秋に買い替えたばっかりなので、今回はパスです。

ってな事で今回の大陶器市で購入した食器はこちらの4点です。
やはりちょうどよい大きさのうどん鉢(小)はゲット出来ないままでした。
あと、1時間くらい陶器市でうろちょろしてて気付いただけども「これと同じ皿はありませんか?」という客が多かった!
私的にはお気に入りの食器が色々欲しいので、種類が多い方がいいので大概買う時は1種類1枚のみ!という買い方をします。気に入った場合は色違いで同じサイズ同じ形の物を買い求めるのですが、昨日は片手に1〜2枚の器を持ち「これと同じ皿が欲しい」という声を多く聞きました。
あとですね。陶器市は一期一会。出来たら割ったうどん鉢と同じのが欲しかったんだけどもありませんでした!更に先日目をつけていた小皿も売れてしまってました…。最終日は確かに割引で販売してる店もあるんだけども、人気の器は陶器市の初日に確保すべきです!前回キープで目をつけてた小鉢も売れてしまってた〜。ま、また来年!この所1月の終わりの毎年のように大陶器市が開催されてるのです。また来年だね〜。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相模原公園、春の訪れ | トップ | 松田山の河津桜2017.2.2現在 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相模原・座間・大和市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。