あられの日記

散歩先で心に触れたあれこれを記事にしてます。カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に入ってます。

深大寺

2010年06月01日 04時47分55秒 | 神社・仏閣
神代植物園には正門以外に深大寺門というのがあって、ここを出て坂を下ると深大寺の境内です。
そうだったのか…。
去年、深大寺へナンジャモンジャの木を見に来た時はそれを知らずに相当な距離を歩いて正門へ向ったのです。知らないって損しますね。
トップ画像の白い木がナンジャモンジャことヒトツバタゴの木です。
実は深大寺に訪れたのは3度目。初回は去年の3月3日。だるま市を見に来たのです。
で、本堂を間違えた。
本堂はこちら。
本堂の右手に看板が出てました。

深大寺の北に新撰組隊長、近藤勇の家があるのです。だから、近藤勇の天然理心流所縁の品があっても驚かないよ。

河鍋暁斎って幽霊画で有名な人だっけ?
え?彼の絵があるの??そりゃ、見とかないと!!
私「すみません。河鍋暁斎の龍の絵ってどこにあるのですか?」
僧侶「後ろの本堂の天井です」
私「え?ここ??上がっていいですか?」
僧侶「どうぞ」
いそいそと上がりまして、見上げましたら、外の明るさに比べうんと暗くて目が慣れるまでしばらく。
それでもなかなか見えてこない。理由は龍が板に直接描かれた墨絵だから!
顔の位置は判別出来たのですが…。なんとなく負けた気がする…。

ナンジャモンジャの花びらは、ヘリコプターのプロペラみたいです。



山門をくぐって深大寺を後にすると、今NHKの朝の連続ドラマで盛り上がってる水木しげるさんの「鬼太郎茶屋」が見えて来た。



ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神代植物園の春 | トップ | 調布の鬼太郎茶屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社・仏閣」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。