あられの日記

散歩先で心に触れたあれこれを記事にしてます。カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に入ってます。

東郷寺のしだれ桜2017.4.5午前現在

2017年04月06日 04時12分42秒 | 桜散歩
2017.4.5訪問。ソメイヨシノが中々見頃にならないので、東郷寺のしだれ桜を見に行きました。京王多磨霊園前駅から徒歩数分。わさっと!桜色が見えて来た!まだ見頃ではないか〜!
到着は10:15。
予想より花見客が少ないっ!なぜかしら〜?でもラッキーなのです!だって《順路》標識が境内に点在してまして、花見客の多さが伺えます。綺麗なので画像増量で紹介します。





こちら、門の手前左手のしだれ桜は8分咲きかな?まだ花数は少なめですが、その分花色が濃い目です。

山門の階段の上からまだ8分咲きと紹介した桜を逆光で撮影しました。

東郷寺さんのしだれ桜は、階段があるから真横から撮影出来る貴重なしだれ桜ポイントです。

ど〜みてもプロ!というひと味違うカメラと佇まいの男性が花見客に話しかけられ、「桜は10時までに撮影しないと、花色が薄くなる」と答えてたのでついつい聞き入る。
ふむふむ。桜の花色がぼやけるのは、太陽光のせいか〜。午前中に毎朝飲んでるお薬のせいで行動力が落ちる私には、厳しい条件だねっ。

東郷寺さんの名前がある石碑としだれ桜のコラボ。上の画像の左手の桜は、すでに散り初めに入ってます。しだれてる枝の先に若葉が出始めてる枝がまじっています。一方右手の桜は、8分咲きで、まさに見頃です。



花色の綺麗な時間帯というのもありますが、東郷寺さんの撮影は太陽の位置を考えると、午前中がいいようです。山門に向って順光が良いみたい。曇りの日は太陽の光を考えずに済みますけども?ど〜せなら、青空の下で見たいよね?前回訪問した時は、家を出た時は青空だったのに、東郷寺さんに到着時には曇ってたのです。

山門に向って右手のしだれ桜の周りには散策路があるので、ぜひ回って下さい。

説明板発見:「東郷寺のしだれ桜は彼我の差別のない英霊供養を願い建立された当山の為に、総本山身延山久遠寺境内より苗を頂戴し植樹したものです。
世界平和を渇望しながら、遠い異国の地に散った若き無名兵士達の御魂が美しい花となって咲き誇ります。」
東郷寺はかつて東郷平八郎の別邸があった所です。徒歩圏の多磨霊園に東郷平八郎のお墓があります。
東郷平八郎は日露戦争時、日本帝国海軍の艦隊指揮をした人です。横須賀の三笠公園に、日露戦争で旗艦船だった戦艦三笠が資料館となって展示されていますが、東郷平八郎の部屋とかが当時のままに復元展示されてるので、興味のある方はおススメな場所です。
 青字部分を2017.4.7に文章追加しました。

桜の根元にも春の花があって、コラボ撮影も楽しい。

ただしこの散策路は道幅が狭いので、花見客が少なくないと撮影は難しいかも?

上の画像のしだれ桜は山門に向い右手の一番近い桜です。これも既に散り初めです。出来れば今日の午前中にかけつけるのがおススメ。天気予報を見ると、週末まで雨&強風のコンディションなのですもの〜。
ちなみに、東郷寺さんのしだれ桜は例年ですと3月末までが見頃です。そういえば、毎年しだれ桜が終わってからソメイヨシノが満開なんだよね。今年のデーターは平年の参考にはなりませんね〜。

実は今日の投稿は昨日の記事の続き目黒川の桜洗足池でお昼ご飯&勝海舟のお墓と西郷隆盛の石碑チェック池上本門寺の春祭り(重要文化財の五重塔ご開帳・花祭り・墓域で著名人の墓巡り&日蓮上人入滅の地)に桜の撮影ポイントで記事立てするつもりだったのですが、4月2日はまだ桜が咲いてなかったんですよ。それでも昨日が20度超え!で一気に桜が咲くという事態にならなければそれも良しだったのですが、昨日(2017.4.5)に東郷寺しだれ桜京王フローラルガーデンで各種マグノリア見物&お昼ご飯多摩センター駅からウォーキングで鶴牧西公園の樹齢200年のしだれ桜見物乞田川の桜並木吉祥院のしだれ桜と桜見物したら、乞田川のソメイヨシノが既に5分〜7分咲きになってて見頃でした…。もうね。歩いてる間にもどんどん咲き進んでる感じですわ。いや〜〜、昨日も城山かたくりの里に行ったんだけども、2枚服を減らしたにも関わらず、汗だくになるほどの気温上昇でした。早回しの神様視線で桜の花が開く感じって始めてでした。ンな事はどうでもいい!すぐさま記事をアップしないと、今日はどこの桜を見に行こうか?迷ってる方の参考にならない!と深夜に投稿してます。もしかしたら、今日・明日しか今年の桜が楽しめないかもしれないからねっ。なので今日はgooブログのメンテナンスがこの後8時からあるそうなので、記事が間に合うかどうか分かりませんが、昨日の桜散歩の様子を続けて投稿します。よろしくねっ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目黒川の桜見物 | トップ | 京王フローラルガーデンで各... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

桜散歩」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。